【新卒社員VOICE】新卒入社わずか1か月で成約獲得!2021年卒期待のルーキーにインタビュー

こんにちは!GLIONグループ人事本部 新卒採用担当です。

2021年4月、GLIONグループには52名の新入社員が入社しました!
昨年は2021年卒の採用にも、新型コロナウイルス感染症が影響し、多くの変化がありました。面談、面接だけでなく説明会等のイベントまでオンラインで実施となり、採用担当一同、日々手探りで活動しておりました。
当時就活生だった本年度新入社員は、我々よりもさらに不安な気持ちで就活に挑んでいた事と思います。

そんな中GLIONグループと出会い、入社を決意した52名。
本日はそんな入社したての2021年卒新入社員の中から、セールスコースの選考で内定を手にし、おくるまネットワーク株式会社に入社した山下 皓維(やました こうすけ)さんに密着!
入社から1ヶ月経たずして初成約を獲得し、社内報でも大きく取り上げられるなど、期待の新入社員です!

—Profile—
山下 皓維(やました こうすけ)
おくるまネットワーク株式会社
2021年4月入社 営業

本日はよろしくお願いします!
まずは就活についてですが、GLIONグループと出会ったきっかけを教えてください。
よろしくお願いします!就活は大学3回生の秋に始めたのですが、当時とりあえず色んな会社の説明会に参加していました。その中で、とある合同説明会で出会ったのがGLIONグループでした。
もともと自動車が好きで、同じく自動車好きの友人と参加した合同説明会で、GLIONグループのブースを見つけ、自動車関連なら一度聞いてみようかなと思いブースに座りました。

説明を聞いてみると自動車ディーラー事業以外にも多様な事業を展開していることが分かり、レストランやウェディング事業を取りまとめる「迎賓事業部」紹介動画の、中でもGLION MUSEUMという施設に目が留まりました。
大阪出身なので、買い物等でこの施設周辺を訪れることもあり、おしゃれな赤レンガ倉庫に旧車が停まっているな、と施設自体にはもともと興味を持っていたんです。
それがGLION MUSEUMだという事や
中にはもっと多くのクラシックカーが展示されている事、レストランやウェディングも運営されていて、グループの車事業のお客様をおもてなし出来るGLIONにとって重要な拠点である事を聞き、そんな場所で働けたら楽しそうだなと感じた事を覚えています。

GLION MUSEUMはこちら

GLION MUSEUM

そうだったんですね!GLION以外に志望されていた就職先はあったんですか?
大学に入る前から、警察官になりたいと思っていました。ですので、GLIONグループに内定を頂いた後も、公務員試験、面接と、警察官への挑戦は続けていました。
人事担当の方にも出来るところまで挑戦した上で就職先を決めたいという旨を伝え、精一杯やりきることが出来たのですが、あと一歩のところでその夢は叶いませんでした。
警察の選考中も、GLIONで働く自分の姿はイメージ出来ていましたし、どちらになっても全力で働こうと決めていました。
力を出し切ってチャレンジできた事で、自分の中でけじめがつき、GLIONで頑張ろう!と入社日からモチベーションを高く持つことが出来たと思います。

 

学生時代について教えてください!どんな大学生活を送られていましたか?
大学では日本拳法部に所属し、練習のために大学に通っていたと言えるくらい、部活に打ち込みました。
日本拳法は空手とも柔道とも違って、防具を着けて突き、蹴り、投げなどの技で闘う、いわば日本の総合格闘技です。
大学生活の思い出といえば日本拳法の思い出ばかりですし、技術面の向上の他に、人間的な成長もこの部活動経験から得たと感じています。

どんな面で一番成長を感じられましたか?
日本拳法を始める前は、自分は格闘技でもある程度結果を出せるだろうと思っていたのですが、いざ部活に入って先輩の蹴りを受けた時、上には上がいるという事を痛感しました。
また、僕は副主将を務めたのですが、本当は主将をしたいという思いがありました。
副主将に決まった後は当然、なぜ主将を任せて貰えなかったのかと考えましたし、この経験も自分の甘さ、弱さを知る良いきっかけになりました。そこから一層練習に打ち込むようになりましたね。
部活動でもその他でも、ここで辞めてもいいけれど、あとひと踏ん張りすれば自分の成長になる、という場面は多くあると思います。日本拳法に出会う前の僕は、そんな場面の「あとひと踏ん張り」が出来ていませんでした。
自分がまだまだ未熟であることを自覚し、努力を出来るようになったことが大学時代最も成長できた点です。

日本拳法部の方々と山下さん(右下)

それでは入社以降の事を聞いていきます!入社された会社について教えてください!
2021年4月におくるまネットワーク株式会社に入社しました。
現在は神戸の「おくるま!ストア」にて研修中で、研修後は説明会の時に興味を持ったGLION MUSEUMで勤務予定です。セールスコースで入社しましたので、営業として自動車の販売をしていきます!
「おくるま!ストア」は中古車販売店では関西最大級の敷地面積を有し、業界初の従量課金形マイカーリースの販売・ライセンス事業等、新しいことにチャレンジしている店舗です。

 

入社から1ヶ月経たずして、成約獲得したとの事ですが、どんな商談だったんですか?
今回成約を頂けたのは、入社後商談を担当した2組目のお客様でした。
僕自身まだまだ慣れていない状態でしたので、とにかく緊張で暗くならないよう、かつ失礼のないようにと必死で… なので無我夢中でお話ししていて、気づいたら決まっていた、という方が当日の感想としては大きいです。
店舗の方々にも、おめでとうと拍手してもらったのですが、それぐらいからだんだん実感が湧いてきました。

まだ2組目のお客様だったんですね!何か意識して取り組んだ事はあったのでしょうか?
初めて担当させて頂いたお客様には、初対面でどこまで突っ込んだお話をしてよいか分からず、上手く踏み込むことが出来ませんでした。また最初のご挨拶のタイミングから、緊張で顔が強張っていたと思います。
その反省から2組目のお客様には、緊張しつつも明るい声であいさつし、マスクの下の笑顔を忘れないようにしました。
加えて、まずはお客様がどんな経緯でご来店下さっているのか、何が乗り換えの理由なのか、深堀りして聞く事を意識しました。

今回の結果を受けて、率直な感想は?
純粋にすごく嬉しいですが、これで調子に乗ってはいけない、という気持ちもあります(笑)
今回の結果はたまたま出せた結果で、自分は運がよかったんだ、と。
実際にそう思っていますが、ここで調子に乗らずまだまだ成長速度を上げていきたいので、あえてそう考えている部分もあります。
僕が初めて担当したお客様と、2組目のお客様のご来店の動機は大きく違いましたし、その違いによっても対応を変える必要があることが今回よくわかりました。
入社前から、営業職に関する色んなノウハウを見聞きしイメージをしていましたが、実際に接客に当たることで実感を伴った理解が出来たと思います。
1人目のお客様の存在があったから、2人目のお客様で販売出来た事が「たまたまだった」と思えますし、得られた気づきや反省を活かし、先輩方との圧倒的な差を埋めていきたい、という気持ちもさらに高まりました。

おくるま!ストアの大野店長と山下さん

今習得したいことは何でしょうか?
僕は商品知識とお客様とのコミュニケーション面において特に知識を増やし、成長したいと思っています。
商品知識は細かいところまで頭に入れることで車のグレードを見極められるようになり、お客様になぜこの車がこの価格なのか、というのを自分の言葉で説明できるようになりたいです。
またコミュニケーション面では、先輩方の商談を見せて頂ける機会があるのですが、その際にただ聞いているだけではなく心掛けていることがあります。
自分がそのお客様の商談を担当している姿を頭の中でシミュレーションし、こう言ったらお客様はこう返してくるかな、先輩はどうおっしゃるだろうか、と考えながら自分に足りない点を常に見つけるようにしています。
先輩方は、単に自動車を売るのではなく、自動車を買った後の事を想像させる、そんな話術を駆使していて、自分も早くそんな引き出しを増やしてお客様をワクワクさせたいと思っています

 

熱心に勉強されていますね!そのモチベーションの源は何ですか?
今回の初成約もですが、それ以上に先輩方がすごい台数を売っているのを間近で見られる環境がモチベーションの源です。
先輩方にはやく追いつきたい、自分がどれだけ出来るか試したいという気持ちが日々強くなっています。
後はシンプルに、仕事がめちゃくちゃ楽しいです!
ご来店されて、「適当に見るから~」とおっしゃるお客様もいらっしゃいますが、話していくとだんだん趣味やご家族の話が聞けたりと、心を開き始めてくださる瞬間があります。そんなときに「やった!」と思いますし、仕事の楽しさを感じています。
なので、入社時もモチベーションは高かったですが、より高くなっています。

山下さんは入社前にお子様が誕生されたとの事、おめでとうございます!
家庭を持った事での心境の変化などもありましたか?
ありがとうございます!昨年結婚し、子どもが生まれましたので、妻と子どもの為に、という気持ちも自分の支えやモチベーションになっています。
結婚した時に、僕がしっかり稼げる様にならないと家族が食べていけないので、死ぬ気でやろう、と覚悟しました。
応援してくれる妻とかわいい子どもがいますので、まだまだこれからですが、早く一人前になって家族を安心させたいという一心です。

 

今後の目標はなんでしょうか?
1年後の社員総会G-MIND AWARDS※で、ルーキー賞のグランプリを受賞する事です。
入社式、新入社員研修もオンラインや配属会社に分かれての実施でしたので、52名の同期は顔も知らない人がほとんどなのですが、やはり同期の中でトップを取りたいです!
そのためにも、今自分の周りの先輩方が持っている目標台数と同じくらい、早く僕にも任せていただけるように成長しなければと思います。
どんな仕事にも全力で向かい、1つ出来るようになったら新たな事を先輩方にどんどん教わり、吸収して行きます!

 

※G-MIND AWARD・・・GLIONグループで年に1度開催されている社員総会の呼称。
社員表彰の1部門には「Rookie of the year」という新人賞があり、これは入社1年目の結果をもとにその年の新入社員No.1を決定し、全グループ社員の前で表彰を受けるというもの。

以上、おくるまネットワーク株式会社 新入社員の山下 皓維さんへのインタビューでした!
GLIONグループ人事本部では、引き続き若手社員の活躍をご紹介していきます!

 


おくるまネットワーク株式会社
(GLION GROUP)

【住所 】兵庫県神戸市中央区港島9-11-1
【電話番号 】078-335-8209

GLIONグループ採用情報はこちら

InstagramTwitter  フォローもぜひお願いします!!

0

OTHERS関連企業/ブランド