1789年(寛政元年)創業の宮城県・加美町の蔵元「田中酒造店」が 4月28日に日本酒のヴィーガン認証を取得!

プレス

日本酒の魅力を世界に広めたい!美味しさをもっと知って欲しい!そんな想いから全国でも数少ない日本酒の“ヴィーガン認証”を取得。

江戸時代から続く株式会社 田中酒造店(本社:宮城県加美町 取締役社長:永井邦彦)は、奥羽山脈から吹き降ろす冷たい北西風によって冬は雪が多く酒造りには最適の地にあり、創業以来の手作りにこだわった伝統手法を継承しています。人手と手間をかけた旨口の酒造りの伝統を頑なに守りつつも新たな酒質・技術に常に挑戦し続けています。

【ヴィーガン認証を取得した理由】

現在「田中酒造店」のお酒は、10ヶ国の国と地域に輸出されています。
世界中の“日常”が変わってしまった新時代を迎え、自宅での食事の機会が増えている中、食材選びを行なっていく上であらためて食材や飲料に対する健康志向が一層高まっております。
ヴィーガンとは、肉や魚はもちろん卵や乳製品を含む、動物性食品を一切口にしない「完全菜食主義者」のことです。日本酒は米と水を原材料としていることから、認定を取得したことで世界中のヴィーガンの方にその存在を知っていただく機会になればと考えます。
もともと日本酒は火入れ殺菌だけで、酸化防止剤や防腐剤などは一切無添加。原材料は米と水という天然のもののみです。GI認定されている日本酒は日本国産の米と水を使ったもので、日本でしか造ることができません。
日本の『國酒』である日本酒は、世界で最も安全でピュアなアルコールだと言っても過言ではないでしょう。こんな時代だからこそ「ヴィーガン認証」があることで国内外の幅広い方に健康的に安心して味わっていただけると考えました。

【田中酒造店のヴィーガン認証取得7品目】

真鶴 純米大吟醸(紫)
真鶴 純米吟醸(緑)
真鶴 生もと純米大吟醸
田林 純米大吟醸
田林 純米吟醸
TANAKA39 純米大吟醸         
TANAKA39 純米吟醸        

 

【田中酒造店の国内の受賞暦】

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」において、「真鶴 純米吟醸」が2021年プレミアム純米部門最高金賞を受賞。「真鶴 純米大吟醸」が2017年最高金賞、2018年金賞を獲得。「真鶴 特別純米(美山錦)」が2017年2018年金賞獲得。「真鶴 スパークリング」が2018年金賞獲得。「純米吟醸(緑)」が2021年最高金賞獲得。「全国燗酒コンテスト KAN SAKE AWARD」において、「真鶴 本醸造」が2016年最高金賞。「真鶴 生もと特別純米」が2018年金賞獲得など、多数の受賞歴あり。

 

【企業概要】

正式名称:株式会社田中酒造店
本社:宮城県加美郡加美町字西町88-1
代表者:取締役社長 永井邦彦
創業:1789年
URL:http://www.manatsuru.co.jp/
FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100057486646747

0

OTHERS関連企業/ブランド