【新港開発プレスリリース】メディア掲載情報を一挙公開!

グループ

▲新港突堤西地区の再開発後イメージ

現在開発中の新港エリアには以下の5つの施設が誕生する予定です。

1. GLIONグループ本社ビル
2.
 デジタルアートと生き物の融合を実現させた水族館
3.
フェリシモ本社ビル
4.
神戸市最大規模のツインタワーマンション
5.
大規模立体駐車場

今回は、この新港再開発事業が神戸市の情報誌「KOBECCO」に大きく取り上げられ、神戸市長のインタビューが掲載されておりますのでご紹介いたします。
また、本年OPENを迎える予定の②水族館 のリーフレットが公開されました。
下記リンクより各記事をご覧くださいませ。

「神戸のまちの未来像実現へ」久本喜造≪神戸市長≫GLIONグループ本社を含む神戸のウォーターフロントの今後

デジタルアート×アクアリウムの次世代型水族館が今秋神戸に誕生予定 神戸ポートミュージアム「atoa」オープン前リーフレット

神戸ベイエリアが進化!劇場型アクアリウムや商業施設が誕生、神戸開港150年記念プロジェクトの再開発

「フェリシモ チョコレート ミュージアム」神戸に誕生、アートや文化の側面からチョコの魅力を体感

こちらはGLION本社ビルのすぐ隣に開業予定です!

また、海上ロープウェーや連節バスといった、神港エリアと三宮駅、ハーバーランド等を結ぶ新しい交通手段に関してもリリースがあり、一帯の利便性向上が期待されています。

連節バスの路線名称「ポートループ」に 神戸の旧港湾部と三宮を結ぶ

 

多くのメディアの注目を集めているこの新港エリアの再開発事業。
GLION本社ビル竣工や水族館棟OPENに向け、今後も最新の情報をお届けしていきますので、お見逃しなく!

0

OTHERS関連企業/ブランド