取材のご案内 1月8日(火)18:00開催【三朝温泉は健康にいい温泉】新年(亥年)・日本猪牧場鳥取県HACCP認定祝賀会・ブランナールみささジビエ新メニュー開発試食会開催のお知らせ

プレス

GLIONグループ(ジーライオングループ、所在地:兵庫県神戸市、代表:田畑 利彦)は、同社が運営する三朝温泉 ブランナールみささ(ブランナールミササ、所在地:鳥取県東伯郡三朝町)と農村・農業型体験ファームを目指す日本猪牧場(ニホンイノシシボクジョウ、所在地:鳥取県倉吉市、代表:徳岡 憲一)は共同で、日本猪牧場鳥取県HACCP認定祝賀会・ブランナールみささジビエ新メニュー開発試食会を開催する事をお知らせいたします。

 

ブランナールみささが加盟している『食のみやこ鳥取県』推進サポーターロゴマーク
ブランナールみささが加盟している『食のみやこ鳥取県』推進サポーターロゴマーク

ブランナールみささでは、健康志向のお客様のご利用を期待してラドン熱気浴や現代湯治プランをご提供する他、四季折々の食材を厳選した料理をご提供しております。近年鳥獣による農作物被害が全国的に問題になっておりますが、駆除された害獣特にイノシシは中部地区でも多数捕獲されているものの、その殆どが破棄されております。一方三朝町と交流のあるフランス(語)では野生鳥獣肉を『ジビエ』と呼び、高級食材として重宝され貴族の伝統料理として
古くから発展しております。当館では、地産地消へのこだわりと名物料理を模索する中、日本猪牧場と連携してイノシシ肉料理の開発を進めてまいりましたが、この度、試食メニューが完成致しました。そこで、亥年の新年を迎えるに当たり、また日本猪牧場鳥取県HACCP認定祝賀会を兼ねて、日頃からお世話になっております関係者の皆様に新開発したイノシシ肉料理を試食して頂けますよう、祝賀会兼試食会を開催させて頂く運びとなりました。

 

◇今後の展望◇

平成30年度の忘・新年会プランとして健康食材としてイノシシ肉を用いたジビエ会席をご提供させて頂いております。また、来年の干支が亥である事や当館の名物料理化を図る為、にイノシシ肉を使用した新メニューを開発を行なって参りました。今回ご試食頂く料理への皆様からのご意見・ご感想をもとに改良を重ね、健康食として当館の名物料理としてご提供し、PRを図りたいと存じます。
◇日本猪牧場とは◇
農村・農業型体験ファームをめざし、鳥取県の六次産業育成のモデル事業主として平成25年に事業再開して以来、皆さまのご支援により、天然イノシシと飼育イノシシを年間500頭以上解体処理し、地元旅館ホテルをはじめ首都圏レストラン等に卸している事業主。近年、消費者の食の安全・安心への関心の高まりを受け、かねてより鳥取県HACCP適合施設の認定に向けて取り組みを進めていたところ、この度イノシシ肉としては県内ジビエ食肉処理施設で初めて認定を頂く運びとなる。
◇イノシシ肉の健康への影響◇
イノシシ肉には、人の成長に欠かせない良質のタンパク質をはじめ、疲労回復や皮膚の健康、新陳代謝を促すビタミンB群(B2、B6,B12)等が豊富に含まれており、体に優しい健康的な食材です。
低カロリー、高タンパク
低カロリー、低脂肪なだけでなく、体に必要な栄養素がたっぷり詰まっております。イノシシ肉は、脂肪分が多いというイメージがありますが、実はカロリーも豚や牛に比べて低く、健康にも良い栄養素がたっぷり詰まった食材です。野生のイノシシ肉と豚肉や牛肉の大きな違いは、その脂の付き方にあります。白身と赤身がはっきり分かれており、この脂肪の質が良いのです。これは、自然の中を自由に動きまわり、イノシシにとって必要とされる分を食べ、必要な分の脂肪を付けるからだといわれております。
悪玉コレステロールを減少させて血液をサラサラに
血液をサラサラにして若さを保つ多価不飽和脂肪酸(ドコサヘキサエン酸、イコサペンタエン酸)を、牛肉の2倍以上含んでいます。中性脂肪、悪玉コレステロールを増やし動脈硬化や肥満などに繋がる飽和脂肪酸は牛肉の半分以下しか含んでおりません。
豊富なビタミンB群が脂質や糖質の代謝を促してダイエットにもオススメ
体の働きを助け調子を整える大切な栄養素であるビタミンB群を豊富に含有し、肥満対策や糖尿病、動脈硬化、貧血の予防並びに体力増進に効果的です。
◇開催概要◇
日時  :平成31年1月8日(火)18:00~ (17:30受付開始)
場所  :ブランナールみささ(東伯郡三朝町三朝388-1)
内容  :1)日本猪牧場への鳥取県HACCP認定書の授与
2)新メニューの試食(総料理長及び管理栄養士による食材・料理の説明)
3)ほうきのジビエ推進協議会ノベルティグッズの完成発表(イノシシ革のお守り袋)
会費  :無料
出欠のご連絡  :別紙にあります、参加申込書にご記入の上FAXにてお申し込みの程よろしくお願いいたします。
1

取材申し込みメールフォーマット(下記内容をご記入いただきメールにて送付ください)


「GLIONグループ」広報窓口  担当:深澤 行
TEL:078‐321‐2660
FAX:078‐321‐2661
e-mail:h.fukazawa@glion.co.jp(深澤)日程:2019年1月8日(火) 18:00~ (受付/17:30~) 中継等応相談
会場:ブランナールみささ (東伯郡三朝町三朝388-1)
プレス受付:17:30~18:00貴社名・貴媒体名:
ご出席者数:
ご担当代表者名部署名:
ご担当代表者様ご連絡先: (会社TEL     )(携帯TEL     )(Email      )
カメラ:スチール    ・    ENG ※どちらかを選択ください
備考:
※個人情報の取り扱いに関し、法令及びその他の規範に従って適切に管理するとともに、GLIONグループのニュースリリース等の発信、記者会見の案内など、広報活動に必要な範囲で利用致します。報道関係からのお問い合わせ先
「GLIONグループ」広報窓口 担当:深澤
tel. 078‐321‐2660 fax. 078‐321‐2661 e-mail. h.fukazawa@glion.co.jp(深澤)
※誠に恐れ入りますが、12月26日(木)17時 までにご返信頂きますようお願いします。

OTHERS関連企業/ブランド