YUMI KATSURAが北京と上海でショーを開催しました

グループ

超華やか!!北京と上海でショーを開催?

2月には国宝である迎賓館赤坂離宮にて会場初のファッションショーを、そして5月にはGLION MUSEUMでグループのお客様限定の展示会を開催した「YUMI KATSURA」が、今回は北京と上海でショーを開催いたしました。

 

北京


去る6月2日Asia Couture Federation (ACF アジア・クチュール連盟)が、正式に中国に進出することを記念したイベントを北京郊外の万里の長城近くにあるMiyun市のWater Townにて開催しました。中国のクチュールデザイナーであるGuo Pei氏がコレクションの展示を行ったことに加え、中国以外からは唯一、YUMI KATSURAが招かれ、ファッションショーを盛大に開催し、ウェディングドレス、Yumi Yuzen、着物、蓄光のオートクチュールドレスなど40点を披露致しました。以下に観客からのコメントをご紹介いたします。

6月2日北京ショー後の記念撮影(向かって桂の左の男性がDr. Frank Cintamani で右がEmliy Hwang 女史です^5N1A9199

Dr. Frank Cintamani (アジア・クチュール連盟創設者)
50年以上に渡るアジアのファッション界や経済界への貢献に大いに敬意を表します。また、日本の伝統文化を継承することへの情熱とそれらの伝統技術を現代のファッションに活かしたクチュールのデザインは常に新鮮で斬新です

Emliy Hwang (アジアクチュール連盟副社長)
Yumi Katsuraのショーを観る度に、美しいウェディングドレスのコレクションは当然ながら、キモノや日本の伝統的な技術やモチーフを用いたYuzenのラインにいつも感動しています。

Tungwen LIU( e&a P&R Communications 副部長)
ショーには本当に驚きました。過去の名画をモチーフにしたドレスは最も印象的でした。何故ならそれらの名画がドレスの動きにより名画自体も動きを得て3D化したからです。さらにパールのドレスは新鮮なアイディアで素晴らしいパールは女性達のウェディングに対する夢を叶えうる素材と言えるでしょう。また、音楽やショーの店舗はとても優しくてゆったりとして極めて特徴的な日本文化を象徴しているように感じました。

 

上海


去る6月5日に、新たな中国のフランチャイジーによる中国における旗艦店となる Yumi Katsura Bund 22 Flagship Storeが開店し、その開店を記念してファッションショーを開催致しました。
北京で披露した40点に加え、花嫁、花婿、ブライズメイド、アッシャーで構成されるWedding Partyのシーンを披露致しました。中国国営放送を始め多くのメディアによる取材を受け、VIPを含む多くの皆様にお楽しみ頂けました。以下に来場者のコメントをご紹介します。

6月5日上海ショーでのフィナーレのワンシーンIMG_1137

片山ユカリ様 在上海日本国総領事夫人
桂由美さんのドレスの美しさのみならず、彼女の美しいものを創ろうとするパッションとエネルギーにとても感嘆致しました。次に上海にお越しの際は是非、公邸にお迎えしお食事をご一緒したいので、必ずご連絡をお願い致します。

Ms. Valerie DEBRAY-LOUIS COBB, Christofle 環太平洋地区マネージング・ディレクター
どのドレスも素晴らしかったですが、特にYuzenシリーズが最高でした。お取引を再開したいと願っています。本当にショーを満喫できた素敵な夜でした。ありがとうございます。

Mr. Zhaoyan Liu,  CCTV (China Central Television) – Science & Education Director(中国国営放送、科学・教育部門ディレクター)
ドレスやショーの素晴らしさは言うまでもないが、桂由美さんがこれまで50年以上もの長きに渡り、ひたすらにウェディング事業に従事され、アジアの婚礼文化の発展に貢献されたことに高い敬意を表します。

 


YUMI KATSURA HP
http://www.yumikatsura.com/report/4463

YUMI KATSURA Instagram
https://www.instagram.com/yumikatsurajapan/

 

OTHERS関連企業/ブランド