≪2部門受賞≫オートカヴァリーノ Dearler Annual Meeting

2年という短い歴史で築き上げた功績
勝利の秘訣はグループが大切にしている“おもてなし”の心


GLIONグループには様々な正規ディーラーが集結しています。その中のひとつ、GLIONグループの本拠地、神戸でフェラーリ正規ディーラーを展開する「オートカヴァリーノ」が先日ザ・リッツ・カールトン東京にて開催されたDearler Annual Meetingに参加しました。Dearler Annual Meetingは年に一度行われる全国のフェラーリディーラーが集まる会議で、最新情報やその年の目標、コンセプトなどを発表し、前年度の表彰が行われます。そして今回の表彰式では、最も顧客満足度の高い店舗に贈られるAll for Excellence Awardという賞と、個人でサービス部門において優秀な成績を収めたマネージャーを表彰するService Manager Of the Yearをオートカヴァリーノ アフターセールスダイレクターの小川 博が受賞しました。

 

—受賞おめでとうございます。フェラーリの正規ディーラーとしてまだ2年、次の目標は決まっていますか?

GM金子 オートカヴァリーノは正規ディーラーとして2年目を迎えます。その中でアフターサービス部門での受賞が出来たことを嬉しく思います。アフターサービスの仕事の一つ一つを丁寧にこなし、お客様の信頼を勝ち取っていくことが大事になります。そんな中で受賞が出来たことは、日々の仕事の積み重ねが間違っていなかったことの証なので、とても誇らしく嬉しく感じております。この勢いで営業部門でも達成できるようにTEAM一丸となって取り組んでいきたいと思います。

昨年10月の大会でも日本一を獲得した小川
イタリア本社にて開催された世界大会で感じたものとは



—全19ケ国から集まったハイレベルなフェラーリ サービスマネージャーの戦いはいかがでしたか?

小川:当日は3位までの発表だったので、何位だったかは分かりませんが残念ながら入賞することが出来ませんでした。世界大会という事でやはり緊張はしましたが、全力は出せたと実感しています。この様なすばらしいコンテストに参加できたことで各国で活躍している方々のコミュニケーション能力の高さ、知識と経験の豊富さを知ることができ、今後の私自身の仕事に取り組む目標と助けになりました。全世界から選りすぐりの方々が集結しているにも関わらず、英語が話せない為、コミュニケーションがとれずに悔しい思いもしました。来年に向けて課題が沢山見つかり、忙しくなりそうです!!また世界大会で挑戦できる様に頑張って参ります。

 

OTHERS関連企業/ブランド