史上初の【オンライン内定式】に来春入社の内定者が大集結!

去る10月4日、GLIONグループ2020年度内定式が開催されました。

コロナウィルスの影響により就職活動をする学生にも不安が広がる中、GLIONグループと出会い、GLIONグループを選んでくださった内定者のみなさんへ感謝の気持ちをお伝えしようと、本年度はオンラインで内定式を開催する運びとなりました。

内定者の方々にとってはもちろんのこと、我々にとっても多くが初の試みでしたが、GLIONグループ初の「オンライン内定式」は大成功し、とても有意義な一日となりました。
内定者の方々にご参加頂いた「フォトコンテスト」の様子もご紹介いたします。

配信は神戸本社の会議室から行いました。
背景や照明をセットし、モニターで内定者全員の顔を見ながら進行していきます。

まずは株式会社ジーライオン代表取締役社長 菊地より、内定者に向けてお祝いのメッセージが贈られました。

“皆さんは、GLIONグループに入ってどのように成長したいか、明確な希望を持っていますか。GLIONグループには、頑張ったら頑張った分だけしっかりと評価される文化があります。GLIONグループでどのように成長したいか、10年後どのような自分になっていたいのか、明確なビジョンを持った皆さんにお会いできることを楽しみにしております。”(一部抜粋)

メッセージはこちらよりご覧いただけます。

次に海外事業本部長の 平より、内定者へ歓迎と激励の言葉が贈られました。
コロナ禍の今、GLIONグループが「変えるべきこと」として推進している “デジタルトランスフォーメーション”  “人が育つ組織づくり” について、また「変えてはならないもの」としてGLIONグループが大切にしている価値観である “感謝の心を伝える” 事についてお話ししました。

海外事業本部長 平の内定者への言葉は以下よりご覧ください。

次に、森山 誠志郎さんが内定者を代表して挨拶をしてくださいました。

(以下森山さんスピーチより抜粋)

“コロナウィルスの影響で世界中が苦しむこの状況の中で、無事内定式を迎えられたこと、とても幸せに思います。
私は今年の2月から1年間留学をする予定だったのですが、コロナウィルスの影響で断念いたしました。もし留学に行っていたら、GLIONグループに出会う事はなかったのではないかと思うと、運命を感じております。そして運命を感じたこの会社で働けることを、とても楽しみにしております。
私の目標は、2021年度の新入社員の中でトップの成績を残し、新人賞を受賞する事です!”

と、春から社会人という自覚が芽生え、やる気に満ちた姿を見せて下さいました。

最後は記念撮影です。

ZOOMでの記念撮影も初めての試みでしたが、無事2021年度卒内定者では初めての集合写真を撮影することが出来ました。

閉式後は人事部よりアナウンスがありました。

昨年の内定式はAKARENGA STEAK HOUSEで開催したことで、GLIONグループの迎賓事業部について知り、また美味しいお肉を囲んで内定者同士でコミュニケーションをとる機会がありましたが、今年はオンラインという事でそのような機会を作ることは出来ませんでした。
そこで今年は、ご自宅にAKARENGA STEAK HOUSEのステーキ肉をお送りし、内定者各々の工夫を凝らしてお肉を調理し、召し上がって頂こうという企画を行いました。

さらにそのお肉の写真を撮影しインスタグラムに投稿していただくフォトコンテストも開催し、10日間で16名の方々が写真の投稿をしてくださいました。

盛り付けや写真の撮り方に工夫を凝らした作品や、季節を意識した一皿、サンドイッチという発想力豊かな投稿まで…!
人事本部でも楽しく審査させて頂き、優勝、準優勝、特別賞と3名の方に賞品を用意させて頂きました。

受賞作品はこちらです。

ご家族で楽しく盛り付けてお召し上がりいただけたという声や、平 本部長から教わった「感謝の心を伝える」ことを早速実行し、ご両親にお肉を贈られたという報告もありました。
採用担当一同、素直でご家族想いな内定者のみなさんの入社が待ちきれない思いです。

お送りしたお肉はこちらに掲載されていますので、是非ご覧くださいませ。

このように、式後のコンテストまで大いに盛り上がり 2020年度GLIONグループ内定式 は幕を閉じました。

GLIONグループ社員一同、内定者の皆さんと一緒に働ける日を心より楽しみにしております!

0

OTHERS関連企業/ブランド