シリーズ「飛躍する新卒社員VOICE(2017~2019)」株式会社スズキ中兵庫販売 樋上

▲ G-MIND AWARDS 2018 新人賞(Rookie of the year)を受賞した樋上千晶さん

 

今回、お届けする記事は、一昨年(2018年)の新人賞(=ルーキーオフザイヤー)グランプリ者へのインタビューになります。受賞当時の思い出と今後のビジョンなどを聞きました。

▲スズキカーセレクションセンター鈴蘭台のショールームでインタビューを受ける樋上さん

 

本日は宜しくお願いします。今は入社して何年になりますか。
4年目になります。

新卒で入社して、この鈴蘭台店に配属となって、新人賞グランプリを取られたことはまだ記憶に新しいですが、入社時の印象とその時の決意など教えてください。
入社したての頃は、まず車の知識が全くなかったので、とにかくできることを一つ一つ覚えていこうと考えていました。
入社前に両親から「必要とされる存在になりなさい」と言われていましたので、その言葉を胸に今も頑張ることができています。指針となる言葉をくれた両親にはいつも感謝しています。

▲2018年、新人賞を受賞しスピーチをする樋上さん

 

ご両親への感謝の気持ち、というお話でしたが、今回のG-MIND AWARDSのテーマも「感謝の心」となっています。「感謝の心」に関してどのように考えますか。
感謝の心、というのは「感謝の気持ちを伝えること」だとずっと思っていました。しかし今は感謝の心=「気づき」であると感じています。例えば、販売にしても、自分の力だけでは成功できません。誰かの支えや助けがあって初めて自分の成功に結び付く。その誰かの行動に気づかない限り、感謝の心は生まれません。より《気づき》の多い人が、感謝の気持ちを多く持っている人であると考えます。
そして感謝の心が芽生えたなら、それを相手に伝えることも心がけています。
自分が結果を出すということも、感謝の心を伝える手段の一つであると考えます。

《気づき》の大切さということですね。ではその《気づき》のために普段から心がけていることなどありますか?
とにかく入社以来ずっと人の行動をよく見るようにしています。そこのところは今も常に意識しています。

他の人の行動から学ぶこともできるのではないでしょうか
はい、先輩より1秒でも先に動くためによく見ることで、流れや段取りなど学ぶことも多いです。

▲アフターメンテナンスで車両のチェックをする様子

 

年頭にお話があったように、今グループには「個の強化」が求められています。どのように捉えていますか。
一人ひとりが成長しないと、会社は成長しないと考えます。一番下の部下が成長しないと、店舗も成長しません。自分の成長が店舗や会社の成長に繋がり、上司の昇格に繋がってゆけば嬉しいです。
また、身近なところに目標となる人物がいれば、それが「個の強化」に結び付くと考えています。もちろん自分自身も人から目標とされる存在にならなければいけないと思っています。そのために、新入社員研修や自分も昨年1年参加してきた次世代リーダー研修など、研修に参加する機会を多く作って欲しいと感じています。

これからも、どんどん後輩ができてくるわけですが、先輩としてどのようにアドバイスをしてあげたいと考えていますか。
自分は「答えは一つ」というタイプでしたので、そこが昨年橋本君のメンターを務めるうえで最も苦労したところでもあります。自分の考えで決めつけることなく、相手の意見もしっかりと聞いたうえで、こちらの意見を伝えなければいけないということを学びました。多角的なものの見方をすることだ大切だと感じています。

▲セールスにとって大切なデスクワークの様子

 

その橋本君も1年で大きく成長されたと思いますが、その中でほかに苦労したことなどありますか。
とにかく、伝え方の難しさですね。こちらは伝えたつもりでも実は伝わっていなかったということも多く、常にどうすれば伝わるかを考えていました。

今後のビジョンについてどのように考えますか。
漠然としたものではあるのですが、例えばスポーツ選手のように、一生懸命頑張っている姿で人を元気づけたり、役に立ったりできる存在になりたいです。その具体的な答えは今探している最中です。
そのために、まだまだ知識の足りない分、自分を気に入って買っていただけるよう、日ごろから自分を出すように意識しています。

自分を出す、というのは?
頑張っている姿を見てもらって、お客様への誠意を感じて頂き、信頼いただき、自分のことを好きになってもらえるように行動をすることです。

なるほど、ではこの先にどのような夢を持っていますか。
車業界はまだまだ男性が多く、男性社会という傾向が強い業種ですので、その中で女性として同じ女性の目標となるような存在になりたいです。また、知識を増やすために色々なことに挑戦していきたいと考えています。キャリアアップしていくことが今最も求めていることです。

後輩や今後入社してくる女性の営業職の方へのアドバイスを。
女性にしか気づけないことが必ずあります。いかにそこに気づいて、女性目線で行動に起こせるか、ということを意識してほしいと思います。

▲インタビュー中の和やかな雰囲気の様子

 

座右の銘を教えてください。
「努力は必ず報われる」です。努力なしでは結果は生まれないと考えています。努力することは結果に繋がり、目標を達成することにも繋がっていきます。毎日の努力の積み重ねが意味のある努力になるように、結果に繋がらない努力は、それは努力ではない、と自分に厳しく言い聞かせています。

 

 

2017年4月新卒で入社。翌年のG-MIND AWARDS 2018では激戦の新人部門で初の女性社員としてグランプリを獲得。3年目には新入社員のメンターとしても熱心に教育にも力を入れている。

 

2+

OTHERS関連企業/ブランド