※動画あり※ G-MIND AWARDS 2020 直前企画 | 昨年度受賞者インタビュー特集 Vol.04

▲グループへの想いや情熱をインタビューを通じて語る宮本専務取締役

あの感動からもうすぐ1年、G-MIND AWARDS 2019のフィナーレを飾るグループ最優秀表彰は歓喜の渦に包まれていました。今回インタビューをした宮本専務取締役が、受賞を発表された瞬間の満場の拍手、そして感動のスピーチは今でも忘れられません。

今回、受賞者インタビューの第3弾として、グループ最優秀賞を受賞した宮本専務取締役にグループ広報部がインタビューを行いました。

前回の田代部長同様に今回のインタビューの様子も字幕付きの動画にて公開しております。文末にある動画をクリックしてご覧ください。

▲当日のインタビューの様子撮影現場/GLION MUSEUM

撮影・動画=川口文昭、インタビュアー:大山尚史、場所提供=GLION MUSEUM(大阪市港区)


 

宮本 輝夫(みやもと てるお)

輸入車ディーラー事業本部 兼 プレミアム輸入車事業部 部長

2009年株式会社アルコンに入社。今期からグループに加わった2社のプレミアム輸入車ディーラーの株式会社 シュテルン福井では取締役、そして株式会社 GP福井においては取締役/執行責任者COOとして就任している。


《宮本専務取締役に聞く、7つの質問》

▲グループ最優秀賞を受賞し、スピーチをする宮本専務取締役

Q = 入社年月日を教えて下さい 

平成21年2月に入社しています。


Q = 入社のきっかけ(機会)を教えて下さい

父が倒れた為、鳥取へUターンし、人生初の公共職業安定所での職探しをしました。そこで他社とアルコンで悩みましたが、最終的にアルコンへ入社しました。


Q = (当時のイメージと)現在のGLIONグループのイメージ

入社当時はアルコンがクインオートグループに加入して1年目であり、大きく変化をしている最中でした。現在のGLIONグループは本当に頑張っている人材に光が当たるようになってきていると感じます。一方で、非常にグループ全体での法人数が多く、まだGLIONイズムが落とし込めていない法人があると肌で感じます。


Q = (入社してから仕事上での)最大の困難 

何といってもオートカヴァリーノの高潮災害(2018年)。人生初、心臓が止まるぐらいの衝撃でした。田畑代表・幹部の皆様・グループの多くの皆様に助けていただき完全復活に向け活動しております。心から感謝申し上げます。


Q = チームの紹介 ※部署、会社などチーム力が伝わる内容をお願いします 

アルコンは神戸から遠く離れていますが、GLIONイズムの落とし込み、意識が非常に高いです。また、ハイブランド各社もGLIONイズムもかなり落とし込めてきているのと同時に組織・仕組みづくりを強化しています。オートカヴァリーノは困難を乗り越え、人材の入れ替えを行いながら前向きにスタッフが組織を作ってくれています。マセラティ神戸はモデルの過渡期で非常にブランドとして厳しい中、チーム力で困難を乗り越えてくれています。マセラティ浜松も神戸同様、モデルの過渡期で非常に厳しく、且つ小さな商圏ではありますが、グループ他ブランドの販売も積極的に販売しチーム一丸となり頑張ってくれています。ランボギーニ名古屋はショールームと工場が離れていながら木村GMのけん引力と誠実さがスタッフへ伝わりチーム一丸となり頑張ってくれています。


Q = 座右の銘 ※なぜ、その言葉なのか教えてください

「人とのつながりを大切にする」「常に感謝の気持ちを持つ」(お客様はもちろんグループ会社社員含む全ての方に)昨今の早い時代の流れや、自動車業界を取り巻く環境の変化に対応する為、デジタルやAIなどを駆使しながら変化をしていかなければいけませんが、時代が流れて行っても「人とのつながり」が消える事はありません。変化にも柔軟に対応し常に先を行かなければいけませんが、そのような時代だからこそ人とのかかわりを一層大切にしていかなければいけないと思っています。

 

▲左=The Excellence Club LONDONにて株式会社アルコンが日本一獲得の様子、右=鳥取県産業人材育成センターから感謝状を受ける様子


Q = 入社当時を振り返ると

平成21年2月に、(株)アルコンBPS鳥取店(中古車拠店)に1営業として配属となり、お客様に喜んで頂く事と、且つ1台でも多くのBMW新車・中古車の販売を行う事を頑張りました。自身がサービス部門へ依頼したコーティング等、繁忙期にはサ-ビスのスタッフと一緒に夜遅くまでコーティングなどの手伝い等行っていました。当時から鳥取店として営業・サービスの垣根無くチームとしてみんなで頑張っていました。


《インタビュー動画の公開》

▼インタビュー動画が下図ロゴをクリックして下さい(全5分58秒)

※音が出ます。ご注意ください。(字幕あり)

今回の宮本専務の動画はいかがでしたか? グループ広報部では、2020年より動画配信やMI(ムービングイメージ)も展開していきます。従業員皆様にとって、グループ情報の「集約」と「発信」をより明確に、より分かりやすくお届けさせて頂きます。

0

OTHERS関連企業/ブランド