【GLION EXPO 2019】実施会場であるGLION MUSEUMが演出する世界観

≪会場にはこの日限定のフードやドリンクも充実している≫

GLION EXPO 2019運営委員会は16日、最高のおもてなしをテーマに掲げる迎賓事業部と共に、特別メニュー及び3日間だけの限定内容を発表しました。GLIONグループの象徴とも言える施設「GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)」はこの3日間に限り無料で入館が可能になり、ディナー営業のみのAKARENGA STEAK HOUSE からは特別ランチメニューをご提供、そしてLA VIE 1923では絶品黒カレーを特別価格で限定販売。洗練されたクラシックキッチンカーやクラシックジャズの生演奏も必見です。年に一度のこのフェスティバルの「魅」「食」「楽」と三拍子揃った空間演出を迎賓事業部がご提案いたします。

≪クラッシックカーミュージアムの一角にある大人の隠れ家≫


AKARENGA STEAK HOUSE(アカレンガステーキハウス)

最高級アメリカンビーフ「USDAプライムビーフ」を熟成させ、熾火焼(おきびやき)でシンプルに焼きあげるステーキは絶品。テーブルサイドで作るシーザーサラダやデザートフランベは、調理テクニックを見ているだけでワクワクする楽しさ。


 


≪2019年8月よりハワイ・ワイキキ姉妹店がオープンしたフレンチレストラン≫

 

LA VIE 1923 (ラヴィ 1923)

シェフ小西雄司のフレンチ料理をぜひ感じて頂きたい。『見て楽しく、触れて食べて驚きをもたらす』そんな五感で楽しませてくれるエンターテインメント要素が散りばめられています。フレンチ特有の美しく優雅な見た目とは逆に、予想だにしないサプライズ の連続で食べ終わる頃にはまるで1本の映画を観終わったかの様な充実感と感動をもたらしてくれます。


 

 

≪大阪築港、時を超えた異空間。クラシックカーミュージアム≫

 

GLION MUSEUM  (ジーライオンミュージアム)

ジーライオンミュージアムが入っている築港赤レンガ倉庫は1923年(大正12年)に住友倉庫によって建設されました。その当時は多くの倉庫が並んでいましたが、戦争や台風の被害、築港エリアの衰退などで現在残っているのはこの2棟だけです。2015年からジーライオンミュージアムとして生まれ変わり、国内外の希少価値の高いクラシックカーや厳選された輸入車の展示している施設です。

 

◆GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)

所在地   :〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
電話    :06-6573-3006
営業時間:平日 11:00~20:00 /土日祝 10:00~20:00  ※いずれも最終入場は19:30
定休日   :月曜日(祝日の場合は翌平日)
入場料   :大人 800円 小人 500円
※別途駐車場料金がかかります
(平日/無料 土日祝日/1000円)
アクセス:・お車の場合:阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山」ICより約5分
・電車の場合:大阪メトロ 中央線「大阪港」下車徒歩5分
HP URL : http://glion-museum.jp/

 

◆AKARENGA STEAK HOUSE(アカレンガステーキハウス)

所在地     :〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
電話      :06-6573-3100
営業時間  :17:30~22:30(21:00最終ご案内)
定休日   :不定休
HP URL   : http://www.akarengasteak.jp/

 

◆LA VIE 1923(ラヴィ 1923)

所在地     :〒552-0022 大阪市港区海岸通2-6-39
電話      :06-6573-3110
営業時間  :【CAFE】11:30〜16:00(L.O.15:00)※土日祝は10:30~【DINNER】17:30〜22:30(20時最終ご案内)
定休日   :LUNCH&CAFE TIME:月曜(祝日の場合は営業)DINNER TIME:火曜日および不定休
※貸切でのご利用も多く頂戴しております。ご来店の際は一度お問い合わせ頂けますと幸いです。
HP URL    : https://lavie-osaka.jp/
1+

OTHERS関連企業/ブランド