シリーズ「飛躍する新卒社員VOICE(2017~2019)」 AKARENGA STEAK HOUSE ホールスタッフ 大石 摩耶

ジーライオングループで働くということ。
~飛躍する新卒社員の声をお届けします~


今回ご紹介するのは、AKARENGA STEAK HOUSE ホールスタッフ 大石 摩耶。

学生時代にアルバイトとして4年間。そのまま今年度新卒入社してホールスタッフ5年目に入る大石が目標にしていることとは。
会いに行きたくなる素敵な笑顔が印象的な大石の持つ夢に迫ります。

 

 

新卒ながら、既に5年目のベテラン。


 

-今年度入社なのに、既にキャリアが5年と聞きましたが。

2014年に、AKARENGA STEAK HOUSEがオープンするときにアルバイトとして入りました。そのまま大学を卒業し、こちらに就職しましたので、5年目に入ります。

-最初のアルバイトに応募したきっかけはなんでしたか?

まず、自宅が近いことです。たまたま通りかかった際に工事をしていたので、調べてみたらアルバイトを募集していました。地元にこんな素晴らしい施設ができるのなら、携われたら嬉しいと思い応募しました。

-実際に入ってみてどうでした?

小さい頃から、人に喜んでもらうことがとても好きだったんです。サプライズだとか。母の日などにもよくサプライズでお母さんに喜んでもらいました。人に喜んでもらってその時の笑顔を見るのがすごく好きなので、この仕事はその延長上にあると思います。

 

そのお客様だけのおもてなし。 ~なんでもない一日が特別な一日に~


 

-毎日接するお客様へはどのような想いで対応していますか?

場所柄、サプライズやお祝い、プロポーズなどで来て下さるお客様が多いんですが、その個々のお客様に対してその方だけのサービスを心がけています。
たとえば、お若いお客様が初めて来られた場合、少し緊張されていることがあります。その緊張をほぐしていただけるような言葉かけやご来店の目的に応じたサービスを考えて対応させていただきます。

-これまでお客様にかけてもらった言葉で嬉しかったことは?

お誕生日当日に都合がつかずにご来店できなかったお客様が後日ご来店されたとき、ご予約の際に当日ではないからとお誕生日だとは仰っていなかったんです。でも、サーブの際に会話の中からお誕生日のお祝いで来られたことを拾ってサプライズでメッセージ入りのケーキをご用意させていただきましたところ「君が担当でよかった」と仰ってそれ以降毎年お誕生日には来てくださるようになりました。
いつも、来られた際には「大石ちゃん」と声をかけてくださいます。子供さんも会うごとに大きく成長され、ご予約の際にも私がいるかどうか確認くださいます。初めて自分についてくださったお客様なので、本当に嬉しいです。

‐そのほかに嬉しいエピソードなどはありますか?

そうですね、プロポーズでご来店くださる方も多いのですが、成功したと報告くださると本当に嬉しいです。また、お母さんのお誕生日にサプライズを企画した子供さんたちが、裏でこっそり準備をされるのをお手伝いし、お母さんが嬉しくて泣いておられるのを見た時とかでしょうか。毎日が嬉しいことの連続です。

 

厳しさと自分のためになることは表裏一体。


 

‐おおよその一日の業務内容は?

大体、出社は14:00頃になります。そこから16:00ごろまでがセッティングや清掃。その時間になるとアルバイトの方が見えるので、仕事を割り振って営業に向けてのスタンバイをし、17:30から営業です。終わるのは大体22:30頃になりますので、普通の仕事のタイムスケジュールが後倒しになっているイメージでしょうか。
私の場合は自宅も近いですし、リズムが出来てしまえば、感覚的にはほかの業界とそれほど変わらないと思います。
業務内容としては、ホールでのサービス、お出迎え・お見送り、ワゴンサービス、グラス磨きなどの裏での業務ですが、主にはやはり接客になります。

-AKARENGA STEAK HOUSEでお仕事をしていてよかったと思う点は?

何と言っても、お客様との距離がほかの飲食業よりもずっと近いことですね。人に喜んでいただくのが好きという方には向いている職場だと思います。それに何よりもスタッフ間の仲が良く、アットホームな雰囲気の中仕事ができるのでとても楽しいです。

-では逆に大変なことは?。

そうですね、どんな仕事にも苦労はあると思うのですが、お皿の持ち方や接客の際の言葉遣い、テーブルマナーなど最初は覚えることも多いです。でも、できないことができたときの達成感も大きいですし、自分自身にも役立つ知識を得ることができます。ここで学ぶことは、将来役立つことばかりだと思っています。
厳しい部分とためになる部分は表裏一体だと思って日々取組んでいます。

 

大きな夢に向かって!


 

‐今の「夢」はなんでしょう。

小さいころから「お金持ち」になりたいと思っていました。私の中では「お金持ち=フェラーリに乗る」ことなので、いつかフェラーリに乗って不労所得で生活できるようになりたいです。
もっと直近の目標でいえば、3年以内にBMWの5シリーズの新車に乗ることです。

-具体的な夢があるのはいいですね。

ここには、企業の経営者のお客様もたくさんご来店されますので、ご自身の起業の苦労話やお勧めの本などを教えてくださることも多いです。仕事をしながら勉強もさせていただける場所ですね。

-夢に向かって頑張るその原動力は?

実は、「夢ノート」に直近の目標を書いていくと、実現できると北村ダイレクターにお聞きして、書くようになりました。今、私の夢ノートには「半年でスーパーバイザー」と書かれています。夢ノートを付けて、どんどん実現していってる方が周りにもおられるので、そこに向かって邁進しています。ここで、良い諸先輩に恵まれたおかげで今の自分があると感謝しています。

-最後に、GLIONグループで働きたいと思う若い人に向けて一言。

ここでの業務は、毎日同じことの繰り返しですので、黙々と働いているように見えますが、来てくださるお客様は毎日違います。毎日何かの記念日だったり、想い出を作るために来られるお客様のために「特別な一日」になるようにいかに満足度を上げていくかを考えています。
心から喜んでいただけたとき、それはそのまま自分自身の喜びにもなります。
考え方一つで、どんどん自分のスキルもUPしていける、やりがいのある仕事だと思っています。

-その素敵な笑顔でますますファンが増えそうですね。今後も夢の実現にむけて、頑張ってください。

 

AKARENGA STEAK HOUSE

大阪市港区海岸通2-6-39

◆営業時間:17:30~22:30(L.O 21:00)
◆定休日:不定休
◆Tel:06-6573-3100
◆公式HP:https://www.akarengasteak.jp/

 

 

OTHERS関連企業/ブランド