金融業界志望だった学生がGLIONグループに入社を決めた理由とは!?~内定者インタビューVol.3~

2018年度の採用活動も順調に進み、春から共に働くたくさんの仲間が集まりました。本企画では、人事本部の新卒採用担当が、来年度2019年4月からGLIONグループで社会人生活をスタートさせる期待のルーキーを直撃!「なぜジーライオングループに入社を決めたのか?」「どんな夢を抱いているのか?」など、今の率直な想いを聞いてみました。
第三弾となる今回は、関西学院大学 商学部4回生の橘 伸輔さん(2019年卒社内ベンチャー企業 株式会社セルカ セールスコース内定)をご紹介します。

===Profile================
出身:兵庫県 神戸市
関西学院大学 在学中
趣味:ダーツ・漫画を読むこと
特技:リフティング
尊敬する人物:本田圭介
=======================

 

車15台を乗り継ぎ北海道に!?ヒッチハイクをはじめた理由は“ただ楽しそうだったから”



―本日はよろしくお願い致します。まずはじめに、橘さんの学生生活について教えてください!
よろしくお願いします!高校まではサッカー一筋のサッカー少年で、休みもほとんど無くサッカー漬けの学生でした。特に高校では全国大会を目指して没頭していたので高校の引退と同時に燃え尽きまして。大学生になると同時に社会人サッカーにシフトして、アルバイトやその他自分がしてみたかったことを始めました。

―「してみたかったこと」ということですが、中でも印象に残っている経験は何ですか?
ヒッチハイクですね。僕は、新しい場所にいくことや新しい人・モノにであうことがすごく好きで。なんとなく、持ち前の好奇心で「ヒッチハイクしたら面白いんじゃないか」と思って始めました。自分が「感動の共有」という価値観を大事にしていて、ヒッチハイクではその部分をリアルに感じることができたので大ハマりしました。

―すごい。ヒッチハイクが楽しいなんて、冒険家…!たまたま道路で出会った人たちと車で時間を過ごすって、なんだか運命的ですね。一番遠い場所を目的にした時はどこまで行きましたか?
今年、北海道までいきました!2日で15台に乗せていただいて札幌まで行きました。さすがに帰りは疲れて飛行機で帰りましたが(笑)。ヒッチハイクを通じて様々な人に出会って、その方々が自分たちに心を開いてくださり、話をする中で色々吸収して。本当に学生時代の貴重な経験になったと思っています。

 

 

社会人サッカーでのキャプテンを通じてぶち当たったマネジメントの難しさ


―学生時代、ヒッチハイクの他に自信の成長に繋がった経験はありますか?
やはり、サッカーでの経験だと思います。中でも、社会人サッカーでの“キャプテン”という経験が一番自分で忘れもしない経験になったんじゃないかと思います。

―高校でサッカーに燃え尽きた橘さんが、再度“社会人サッカー”という形で専念し、キャプテンになったきっかけはなんだったんですか?
結局大学生になってもサッカーが好きな想いは変わらず、社会人サッカーのチームで真剣に取り組んできました。大学二回生の頃に前任のキャプテンの方が引退されて、そこでキャプテンに推薦していただきました。代表の方には本当によくしてもらっていたので、恩返しの意味も込めて引き受けました。

―社会人サッカーなのでもちろん年上の方がいると思うのですが、そんな中大学生の橘くんがチームを統率するのは大変ではなかったですか?
初めは僕がはりきりすぎて、ぶつかることも多くありました(笑)。でも、自分自身を客観的に見つめ直した時に、「何もしない人には説得力がないし、自ら行動で示すキャプテンになろう」と思い、行動を意識するようになりました。

―自身の行動で示すというのは、プレーでということですか?
プレー中もそうなのですが、雑用や人が面倒だと思うことに対する行動を重視しました。キャプテンとして自分が変わろうと決めてから「全ての物事に対して自分に矢印を向ける」ということを常に考えていまして。こういう考えを持つことで、相手の立場に立って考えることができ、自分自身の向上心アップやネガティブな考えの排除ができるようになりました。結果、心に余裕を持つことができるようになったので、そういう面でも自己成長に繋がりましたね。

 

 

7年通った母校の教えをヒントに克服できたチームメイトとの関係


―「行動で示すキャプテンになろう!」という考えにいたった背景は?
自分が高校から通っているこの関西学院のスクールモットーが“Mastery For Service”というもので、「全ては人のために」といった奉仕の精神を持つことの大切さを学生生活を通じて教わってきました。キャプテンになり周囲との関係がうまくいかず、「今の自分に何が足りないのか」と考えた時に、まずは人を動かすためには自分が率先して行動するということの大切さを改めて思い返すことができました。やはり人を変えるためには自分が変わらなければいけません。学校での教えを現実で活かすことができたと思います。

―スクールモットー、偉大ですね。サッカーを中心に学生生活を過ごしてきた橘さんは、就職活動はどのような軸で進めてきたのですか?
就活を始めて自分がどんな人かと自己分析を進めた中で浮かび上がってきたのは、“人と喜びを共有する”ということで、あわせて色々な経験がしたいと思っていました。もともと、多くの大手企業と一緒に仕事ができるところに惹かれて大手金融業界を志していたのですが、そんな中、たまたまジーライオングループに出会いました。ジーライオングループは様々な事業展開をしていて規模が大きいにも関わらず、他の大手企業にはないベンチャーマインドがあって。そんな社風に圧倒される自分がいました。これまで金融業界だけを見てきた自分の世界が広がりました。予想もできない規模とスピードで事業を展開するこの会社にワクワクを覚え、気がつけば一気に第一志望企業になっていました。

―確かに規模感や行動力とうのは弊社の強みなので、その部分に魅力に感じていただけたのはすごく嬉しいです、ありがとうございます!今後、社会人として働く上でのビジョンはありますか?
今の自分にない考えや価値観をどんどん周りの方からインプットして、ジーライオングループで大きな仕事を任せてもらる存在になりたい!というのが今の一番の想いです。

 

 

先が見えないからこそ面白い。この会社なら何か楽しいことができると思った


―橘さんはジーライオングループの社内ベンチャー企業である「Sellca(セルカ)株式会社」に入社することになりますが、どういった部分に魅力を感じたのでしょうか。
ベンチャー企業で働くことは、まだ知らない場所、何もない場所から未来を作っていくということになるので、そこに強い魅力を感じています。私は親の仕事の都合で子供の頃から何度も転校をしていたので、その分普通の人ではできない何十倍もの経験ができたと思っています。そういった過去もあって、新しく出会うものや、新しい経験をすることがすごく楽しく感じ、自身のモチベーション向上に繋がっています。あとは、インターンを通じて一緒に働かせて頂く中でやはり人の魅力も感じています。良い意味で癖のある方ばかりで・・・(笑)。特に社長なんかは既存のシステムや従来のやり方にも常に疑問や意見を持っておられて、ここまで固定概念を持たず、常に新鮮な視線で物事を見ることができる人に初めて出会いました。だからこそ新しいものが生まれるんだなって改めて思いましたね。そういう方たちと働いてより面白さを感じます。

▼セルカで働くスタッフの記事はこちら▼
<車買取の革新的新サービス>イケメン社長が登場!売りたい車がゼッタイに高く売れる理由とは?
超大手ベンチャーからGLIONグループに来た男。セルカでエンジニアをする楽しさとは?

―インターンを通じて感じた今後の課題や夢はありますか?
いまはまだ試行錯誤しながらなんですが、自分の今持っている知識が周りの方に比べて圧倒的に少なく、まだお客様から信頼を得られていないなと思っています。なので第一フェーズとして、お客様に信頼していただける知識を身につけるということですね。その後の夢といいますか、なりたい人間像としては世の中から批判や中傷を緩和してポジティブにできる影響力のある人になれたらなあなんて思ったりします。最近あったサッカー日本代表戦の時、頑張っている選手たちに心無い意見が多くあったのを見て、「こんな世の中ってなんか嫌だなあ」と感じました。なので、自分が知識を増やして人間力を高めることで、周りに良い影響を少しは与えられるようになるのではないかと。自分の力で、ポジティブな世の中を創りたいと思っています。

 

 

就職活動は“運と縁”。強い気持ちで自分の直感を信じて進む


―橘さんの創るポジティブワールド、楽しみですね。最後に就活生にアドバイスをお願いします!
僕が最終的にこのジーライオングループに入社を決めたのも運と縁だなと思っています。就活にとって運と縁というのは本当に重要だと思っています。なので一生懸命取組んだ上で落ちてしまった時も前向きに物事を捉える精神力は重要だと思っています。そういった気持ちで、気になる企業を多く知ること。そうすると後は運と縁で自然とビビっと魅かれる会社に引き寄せられるんじゃないかなと思います。自分の直感やフィーリングを信じて就活を頑張ってもらえたら、楽しく就活できるんじゃないかと思います。

―橘さん、ありがとうございました!これからも応援しています!

中古車の高額査定・買取ならSellca(セルカ)で愛車をオークションに

ジーライオングループ新卒採用情報はこちら

ジーライオングループ中途採用情報はこちら
▼ジーライオングループ Wantedly もチェック♪▼
https://www.wantedly.com/companies/glion

 

OTHERS関連企業/ブランド