『GLION SHOWROOM ME-GA CHANNEL』 Vol.1 HONDA S800実車インプレッション

100年近い歴史を持ち、近代化遺産として価値の高い大阪築港赤レンガ倉庫。その古き良き建造物を活かし大阪築港エリアに動態保存にこだわった、ヴィンテージ車を展示するGLION MUSEUM(以下、ミュージアム)。

こちらで希少性の高いビンテージカーをはじめ、様々なお車の展示・販売を行なっているのがGLION SHOWROOM(以下、ショールーム)です。そこで勤務している目叶(めが)マネージャーが、取り扱っているヴィンテージ車両の魅力に迫る新コーナーを連載いたします。

題して「GLION SHOWROOM ME-GA CHANNEL(ジーライオン ショールーム メガ チャンネル)」

Vol.1となる今回は…1967年式HONDA S800をご紹介いたします。それでは目叶(以下、 ME-GA)マネージャー、お願いします!

 

皆様初めまして、ME-GAです。初回なので自己紹介をしますね。



このコーナーを通じて、ショールームで取扱っている車両はもちろんですが、ぜひクラシックカーの奥深さとその魅力を皆様に共感頂けるように頑張って参ります!

私、目叶新吾は小学生の頃、いわゆるスーパーカーブームもあり1960-1970年代の自動車に憧れを抱くごく普通の少年でした。成人後すぐ自動車業界へ飛び込むこともなく普通のサラリーマンとして日々過ごしたのち、転職を考えるように。そこで、幼い頃に抱いた自動車への憧れが突如再燃し、自動車関連会社へ再就職することに。

その後、GLIONグループの株式会社モトーレン阪神にて、BMWの車両販売に携わっておりました。そしてここ、ミュージアムのお手伝いをさせて頂く機会が巡ってきたため、現在ショールームのマネージメントを担っているということになります。

 

 

赤レンガ倉庫が舞台の“唯一無二のミュージアム”
ショールームや展示車両の特徴


日本全国に博物館やミュージアムと呼ばれる施設が数多くありますが、私どもは希少性のあるヴィンテージカーを直接ご購入頂ける唯一無二のミュージアムとして運営しており、私が担っておりますショールームは、購入をご希望するお客様のご要望に日々お応えさせて頂いております。

取扱いの車両については、いわゆるクラシックカーと呼ばれております1960-1970年代の国内外の自動車を中心に販売しております。また、2018年に入ってからは、マッスルカーと呼ばれるアメ車のスポーツカーやSUVなどの新車並行の輸入車販売も開始いたしました。

マッスルカーとクラシックカーは異なる車では?と思われるかもしれませんが、どちらも非常にコアなファンの方々がいらっしゃり、たくさんのお問い合せを頂いたことが取扱いをスタートさせた理由でございます。

クラシックカーの販売も好調でございますが、こちらも大変好評頂いており、時には反響がクラシックカーを超える時もあるぐらいです(笑)。お越し下さったお客様へ「感動」をお届けするために新車平行販売はクオリティと取扱い車両のさらなる充実を図って参ります。

 

 

販売して終わり。ではなく、イベントも定期的に開催!


ミュージアムにて定期的に主催しております「赤レンガカーミーティング」などを通じて、クラシッカーユーザー様との交流を継続して行っております。もちろん、車両のメンテナンスを行うための施設サービスも鋭意準備中でございます。

実は、今年の冬には日本最大級のクラシックカーオークションも開催予定でして。このような感じで、クラシックカーにぴったりな世界観で溢れるミュージアムでは様々なイベントを企画しています詳しくは公式HPをチェックして下さいね。

さて、それでは、展示車両を紹介させていただきます!

 

 

『GLION SHOWROOM ME-GA CHANNEL』 Vol.1 HONDA S800



===============================
■1967年式 ホンダ S800(通称エスハチ)
初度登録 平成27年12月
排気量:800cc
サイズ 長さ:330cm 幅:140cm 高さ:121cm
===============================

本日ご紹介する車両は1967年式HONDA S800です。
第1回目にこちらを選んだ理由は大変単純明快。

もし自分が一番最初にクラシックカーを購入する際、間違いなくこの車両を選ぶ!と、断言できるほど大変魅力のあるクラシックカーだからです。本当に欲しいです(笑)。

 

 

エスハチの魅力はこんなところにあります!


まずはもちろんこの存在感のある外観です!

私個人の感想でありますが、この親しみやすさを感じるスタイルにマッチした丸目がとても気に入っております。

ボンネットの分厚さもMY BEST OF BEST(超サイコー)でございます。

お車のサイズも現在と随分違いがあり、コンパクトで魅力が凝縮されております。

 

 

ヨーロッパテイスト溢れるクラシカルなシルエット


デザインは、ヴィンテージカーの持つ雰囲気を如実に感じて頂けるものになっています。

また、コンパクトな車体により得られる操縦感覚を楽しんで頂ける1台です。

私が何度か運転した印象は、まさにゴーカートやバイクのような感覚で、運転者がダイレクトにコントロールするフィーリングを、心からお楽しみ頂きたいと願っております。

「カーライフを満喫したい!」と思われている方にはぴったりな車です。

 

 

稀少なクーペタイプで、旅行にも最適なのです


しかもこのS800というお車はオープンカーが一般的なのですが、こちらのS800は当時海外へ輸出もされていた稀少なクーペタイプの車両になります。

ご覧のようにハッチバックのトランクスペースを有しており、ボディサイズにも関わらず旅行の際にもご利用頂けるぐらい、ゆとりのある積載容量がございます!ただし、乗車可能人数は2人までなので注意です(笑)。

外装の状態もこのように非常に奇麗な状態です。

 

▼実際のS800の外装や内装/試乗の様子などはME-GA CHANNELムービーをご視聴ください▼

 

ご覧いただきましてありがとうございました。今回はここまで!


本当に希少かつ素晴らしいクラシックカーのご紹介ももちろんですが、ミュージアムへ定期的にご来場頂いておりますお客様がお持ちのクラシックカーもご紹介させて頂ければと思います。大変素晴らしい車両に乗られている方がたくさんいらいっしゃいます!

また私どもショールームのユーモア溢れるスタッフ、ショールーム内の紹介や「赤レンガカーミーティング」のレポートなども皆様にお届けしたいと考えております。

以上、ME-GAがお送りいたしました。『GLION SHOWROOM ME-GA CHANNEL』、これからもお楽しみに!

 


GLION MUSEUM
http://glion-museum.jp/

GLION SHOWROOM
http://glion-museum.jp/

OTHERS関連企業/ブランド