【グランプリ特集】経理部のコミュニケーションモンスター。数値の入力だけでなく、「スタッフのための環境作り」も仕事の一部?

2018年7月4日GLIONグループの約4000人の従業員の中から業績だけではなく、グループのミッションである≪「喜び」と「感動」を突き詰める≫を体現した社員を表彰する『G-MIND AWRADS 2018』が執り行われました。今回は表彰式でグランプリを獲得した優秀な社員が普段どのような事を考え、どのような事に取り組んでいるのかを特集します。

これまでの経歴=========================
大学を卒業後、新卒で銀行に入行し、貸付、渉外業務に従事。5年半勤めた後、2013年に中国地方でBMW/MINIを取り扱うアルコンに入社。以降、経理部として業務に励んでいる。中学から大学卒業までは、陸上部で長距離走に打ち込んでいた。長距離はコツコツと地道な練習を積み上げることで誰でも結果を出すことができるスポーツだと思っているため、陸上部での経験が自身の細かな作業を地道に続けるという仕事のスタイルにも繋がっている。現在も趣味で走ることを続け、大会には毎年出場している。今年度の「G-MIND AWRADS 2018」では、輸入車ディーラー部門 サポートスタッフ アワード グランプリを受賞し現在に至る。
================================

 

 

“各部署の業務を円滑に回す「潤滑油」的存在でいることを意識していた”


― グランプリ受賞おめでとうございます。受賞された時の率直なご感想をお聞かせ下さい
南目 本当に、まさか自分がという驚きと、ただただ周りの環境への感謝の想いでいっぱいになりました。特別なことは何もしていません。私の仕事を評価して頂きスポットを当てていただいた宮本専務をはじめとする上長の皆様と、仕事に集中することができる環境を作ってくださっている職場のスタッフの皆様への感謝が一番にありました。私個人というより「アルコン」という会社が認められたような感覚で、非常に嬉しく思います。

―この1年間でいうとどういったところに注力して仕事をしてきたのでしょうか?
南目 コミュニケーションを基盤とした、各部署の業務が円滑に回る潤滑油の役割を意識して注力してきました。1年前、役職と責任を与えていただき、ただがむしゃらに目の前の仕事をこなしていた以前とは違った視点で仕事を見ることができるようになったと思います。目の前の仕事はもちろんですが、その先にある仕事や問題にも目を向けて、問題の根本的な解決のためにスタッフ同士、部署の垣根を越えたコミュニケーションが必要だと感じました。社内の問題を軽減することで、そこに費やしていた時間や労力をお客様へと向けることができます。これは今後もさらに検討、改善していかないといけない部分でもあります。

―コミュニケーションに重きを置いているという事ですが、どのようなコミュニケーションの仕方を実践されているのでしょうか?また難しいなと感じる部分はございますか?また、南目さんは普段どのような仕事をしているのかをお教えいただけますでしょうか。
南目 とても当たり前のことだとは思いますが、一番は相手の立場に立って考えて話をすること、そして相手の話をよく聞くということです。そうすると、どうして困っているのか、何が問題なのかを一緒になって考えることができます。また、自分がどんなに忙しくても、余裕をもって対応ができるように心がけています。自分が忙しいかどうかは相手には関係のないことですから。ただ難しいのは、スタッフが目的、目標のために同じ方向性で仕事に向かっていないと問題の解決には進めません。そういう点では本社の吉野店長が上手く舵取りをされているのでとても勉強になります。

 

 

“ジーライオングループは自分の求めていた「WIN-WIN-WIN」な仕事ができる場所”


―経理ではどのようなお仕事をされているのでしょうか?
南目 私は経理ですので、月次試算表の作成、それを積み重ねて決算書の作成がメインの業務となります。ただPCに向かって数字の入力を行っているだけのように思えますが、実際はそうではありません。お金が動く場所ですので各部署のスタッフから依頼や問い合わせが多く入ってきますし、回ってきた書類の確認でこちらから連絡することも多々あります。その中で出てくる間違いやすいフローや、非効率な点を効率良く分かりやすく周知していくのも私の使命です。

―事務職の仕事に対して、黙々と作業をするといった印象を持っている方も多いと思いますが、たくさんの作業に携わるからこそ、コミュニケーションはかなり重要になるのですね。グル―プの行動指針の中で最も共感しているものは何でしょうか?
南目 前職である銀行からの転職を考えたきっかけが、銀行の利益の為に「お客様の目線に立った提案をすることができない」、「お客様にとって本当に必要か分からない商品を自分の良心に嘘をついて売らなくてはならない」ということからでした。その中でジーライオングループが掲げる「WIN-WIN-WIN」という考え方は、お客様、スタッフ、会社のすべてがWINになるというところから、お客様の目線に立って、お客様に必要な商品であったり、サービスを提供することで、会社の利益にもつながる。以前の職場では自分の仕事に自信を持つことができなったのですが、今はこのグループで働いていることに自信と誇りを持つことができています。今は事務職ですので、直接お客様と話をする機会は減ってしまったのですが、電話を受ける際や、ショールームで対応する場面などで勤めている会社に誇りを持てているかどうかは大きく影響してくると思います。

―“会社の価値観”は職場選びの大きなポイントと言えますね。今回の表彰式は優秀な業績を上げた社員だけでなくグループのミッションである「喜んでいただく事を突き詰めた」行動をした社員を評価するというところも重要なポイントとなっています。仕事の中で、誰かに喜んでいただくためにしていることなどはありますか?
南目 社内であっても、社外であっても依頼された案件の対応のスピードを重視しています。営業からの振込依頼にすぐに対応し支払を行ったり、調べものに対してできる限り早く回答することでその先にいるお客様の満足へとつながっていると信じています。

 

 

“自分が何かを提案することで、他のスタッフも楽しく仕事ができる環境を作りたい”


―今後GLIONグループやご自身の人生においてチャレンジしたい、やってみたいことはどんなことですか?
南目 今後は他のスタッフの皆様にもグループの理念を通して楽しく、前向きに仕事ができる環境をどんどん作っていきたいと思います。働き方は各個人それぞれなので、私と同じようにとはならないと思いますが、それぞれが前向きに仕事に取り組むことで、それが大きな力となって会社の躍進の原動力になると思います。私個人としては、さらに経験を積み、勉強し知識力を上げること、そしてどんな時でも楽しんで仕事をして、アルコンにとって、ひいてはグループにとって欠かせない人材となることが今後の目標です。困難や壁にぶつかったときほど前向きに楽しんで、心に余裕を持つことでいい結果へとつなげることができると思います。ただ、問題は解決しないといけないので、そのために本を読んだり、資格の勉強をして知識を増やさないといけません。そこで得た知識は仕事だけではなく日常のいろいろな場面に活かすことができると思っています。

―「勉強好き」はグループの理念も通じる素晴らしい考えだと思います。具体的に今勉強している事やその知識を活かしてこんな仕事に活かしたいなどはありますか?
南目 今は社労士と会計の勉強をしており、会計でいうと、今している仕事の一歩先ができるようになりたいなと思っています。毎月の試算表の数字を出しているのですが、その際に「出た数字がなぜそうなっているのか」を分析し、経営方針を決められる方々への、その判断の材料の一つとしていただけるような資料を作れるようになることが理想です。また、昨年は簿記2級の資格を取得しました。アルコンに入るまではなんとなくでしか分かっていなかったので、正確な知識を身につける必要があると思いました。社労士の勉強に関しては、労基や労務管理など働く上で知っておかなくてはいけない必要な知識だと思います。顧問の先生に聞けば済むことではありますが、会社に一人でも知識を持っている人がいると便利がいいと思います。

―周りが前向きに楽しく仕事をする環境というのは「制度を創る」というところにも通じる事かと思いますが、そういったところもお考えなのでしょうか?
南目 「制度を創る」というと大変おこがましいことではございますが、以前からの良い部分はそのままに、時代に即していない部分はより効率よく改めて行くことは必要かと思います。そのための声を上げ、提案をしていくことが、今後の自分たちに求められ、「制度を創る」ということに繋がるのではないかと思います。実際に運用を考えたときにできるかどうかは別として、突飛な話ですが、手を挙げた人が所属する部署のマネージャーの仕事に期間限定で挑戦できるというのはおもしろいと思います。私自身経理部をまとめる仕事をさせていただいてからとても成長することができたと思っていますし、仕事の視野が広がりました。マネージャーがどのような視点で仕事をしていて、その部下にどのような仕事を期待しているかというのを知るのは今後仕事をしていくうえで非常に良い経験になると思います。

―これからも「経理」の壁を越えた南目さんのご活躍を楽しみにしています!ありがとうございました。

 

▼他部門のグランプリ獲得者インタビューもチェックする▼
http://glion.co.jp/tag/g-mind-awards/

 


ジーライオングループ新卒採用情報はこちら
ジーライオングループ中途採用情報は
こちら
▼ジーライオングループ Wantedly もチェック♪▼
https://www.wantedly.com/companies/glion

OTHERS関連企業/ブランド