【グランプリ特集】「女性でも車の営業はできる」この楽しさを伝える伝道師になりたい。

2018年7月4日GLIONグループの約4000人の従業員の中から業績だけではなく、グループのミッションである≪「喜び」と「感動」を突き詰める≫を体現した社員を表彰する『G-MIND AWRADS 2018』が執り行われました。今回は表彰式でグランプリを獲得した優秀な社員が普段どのような事を考え、どのような事に取り組んでいるのかを特集します。

 

“先輩社員の日報を毎日チェック。
自分できる事を貪欲に探し実行する1年間“


0384これまでの経歴==================
中学・高校でソフトボール部に所属しキャプテンを務める、そこで恩師となる監督から「きつい時こそやりきる」という心を学ぶ。大学では武庫川女子大学に入学。小さな整備工場を営む実家の家族に喜んでもらいたいという想いからGLIONグル―プでスズキ正規ディーラーの営業として2017年新卒入社。本年度の「G-MIND AWRADS 2018」では新人賞を受賞し現在に至る。
=========================
—まずは、グランプリおめでとうございます。
樋上
 ありがとうございます。自分が選ばれるとは思っていなかったので、うれしい気持ちでいっぱいです。声をあげて下さった滝本店長にはすごく感謝していますし、自身の販売台数が徐々に伸びてきているのも鈴蘭台の店舗の皆さんのおかげなので、感謝の気持ちしかないですね。5台目に車を購入頂けたお客様から連絡を頂いた際に、今回のグランプリ受賞のことを報告すると‥‥

—え、「何台目のお客様」というのは全部覚えているのですか?
樋上 全部覚えています!ノートに全部書いています(笑)。お客様へ伝えたところ、「おめでとうございます、これからも長いお付き合いになると思いますのでよろしくお願いします。応援しています」と言って頂けて本当にうれしかったです。

—お客様との関係性、本当に素敵ですね。新卒で入社し、車の知識も多くはなかったと思いますが、この1年はどういうところにこだわって仕事をされてきましたか?
樋上
 車の知識ではどうしても周りの先輩方に敵わないので、お客様に喜んでいただくために何が自分でできるのかというところを考えて実行してきた1年でした。あとは、日頃先の事を考えながら仕事に取り組む事に重点を置いていましたね。

—先の事というのは具体的にどういったことでしょう?
樋上
 私の一日は日報から入るのですが、周りの先輩方がされることをすべてチェックし、何もできない頃は洗車しかできなかったので、入庫車が入ってきたら先回りして洗車をする、納車があれば先輩のお客様の車を一緒に洗車をするだとか、先の事を考えながらその中で自分なら何ができるかを考えて行動する事を常に心がけていました。

 

 

“個人の成績はチームの成績。チームとして
達成できるのかというところを学ぶきっかけとは。“


—営業の立場からすると、まずは自分の成績を追うというところにこだわってしまい周りを見られなくなるという事も多々あると思います。樋上さんは普段どういった考えて仕事に取り組まれていますか?
樋上 そうですね。新規のお客様へは私が対応させて頂いていたのですが、ある時店長のご指示で、私ではなく先輩の皆さんが新規のお客様への対応をするようになりました。その月は自身の目標販売台数を達成し、その対応に追われている中だったため、私が対応するよりも先輩社員の皆様が対応する方がお客様へのパフォーマンスがいいという判断だったのです。結果、その月の成約台数は店舗として大幅に達成しまして。

—なるほど。その時、何か感じたことはありましたか
樋上
 「売りたい」という個人の想いだけで突っ走ってしまうとチーム全体としての達成によくない結果が生まれるのかもしれないという事を学びましたね。その時から自分の目標を追いながらも周りを見てサポートをするというチーム作りが重要なのだと思うようになり周りの先輩方の動きをみて、先回りして何が自分でできるのかを考える様になりました。

 

 

“車業界の女性営業として誰よりも楽しく仕事をする。
その空気を周りに伝えていきたい“


—「チームとして動く」というのは思っていてもなかなか実践できないことですが、それが今回の新人賞受賞の結果につながっているのだと感じます。これから、新卒という枠組みではなくなりますが、その中でチャレンジしていきたい事ややってみたいことはどんなことでしょう?
樋上
 女性の営業がどうしても業界的にも少ないので、「車の営業は楽しい」「女性でもできるんだよ」という事を私から伝えていきたいですね。将来、「これがやってみたい!」と思った時のために、今はこの環境で“人としての成長”をしたいと思います。今年の目標は家族にハワイ旅行をプレゼントする事です(笑)。

—こんなにイキイキと仕事をしている樋上さんの姿を見ると、営業の仕事に挑戦したいという女性も増えそうですね。では最後に営業としてこれからも大事にしていきたいことは?
樋上 後悔したくないので、やりたいことはやる。諦めずにやる。これだけはブレずに心の中に持っておきたいと思います!あとは今本当に働いていて楽しい!って毎日感じています。これはこの環境を作って頂いている周りの先輩方や店長のおかげだと本当に思っているので、みんなの為に頑張ろうって思います。

—本当にいいチームなんだなと改めて感じました。今後の活躍に期待しています!

 


ジーライオングループ新卒採用情報はこちら
ジーライオングループ中途採用情報はこちら
▼ジーライオングループ Wantedly もチェック♪▼
https://www.wantedly.com/companies/glion

OTHERS関連企業/ブランド