入社2年目。10年後、故郷で起業する自分を強く信じて ~dig upナイザティ~

2017年に新卒として入社後、グループの運営する大阪・赤レンガ倉庫「GLION MUSEUM(以下、ミュージアム)」にて自身が提案した“レンタルスペース事業”に従事するナイザティ。1年目の売り上げは予想を上回り、まずは順調にスタートを切ることができている。そんな彼は一体、何をモチベーションに日々仕事をしているかを聞いてみました。

===============================
■GLION MUSEUM セールスマーケティング ナイザティ ムラティ

1993年10月27日生まれのトルコインスタンブール出身。親の仕事の関係で3歳ブルネイに移住し、2年間滞在。5歳の時には同じ理由で中国ウイグルに移住。その後、13歳の時にはインドネシアに1年間滞在。幼い頃から日本に対して憧れを持っていたので、15歳で日本へ来て、中学、高校生活を過ごす。興國高校では3年間ボクシング部に所属し、日商簿記2級、全商簿記1級などの商業系の資格を取得した。関西大学政策創造学部 へ進学し、学生でありながら、光通信の訪問販売など営業活動に力をいれていた。その後、ジーライオングループへ入社し、現在に至る。
================================

 

入社のキッカケは“10項目の質問”


今日はよろしくお願いします。ナイザティはどちらの出身ですか?

出身はトルコです。インドネシアや中国での生活を経て、15歳から日本に住んでいます。

では日本語以外も話せるのでしょうか?

キルギズ語、ウィグル語、中国語と少し英語を話すことができます。

4か国語はすごいですね。では海外で働く選択も出来た中、なぜ新卒でGLIONグループで働こうと思ったのですか?

他の学生と同じようにマイナビでたまたま求人を見つけて、ジーライオングループを知りました。エントリーしようとしたところ、10項目の質問があったんです。それを全て「はい」にしないとエントリーできないようになっていました。「あなたは将来お金持ちになりたいですか?」とか「あなたは野心家ですか?」というような質問でしたが、そこで一気に興味がわいて説明会に参加して、働いてみたいと思うようになりました。

 

 

新事業を立ち上げ、1年間で4000万円の粗利を出した


1年働いてみて、入社前にイメージしていた働き方と違いはありましたか?

元々興味のあったうちの1つであるミュージアムに配属していただき、せっかくかっこいい場所なので、レンタルスペースを事業としてできれば良いのではないかと思い提案したところ、「じゃあ、やってみて」と言っていただき、実際にやらせて頂いています。入社前は海外に携わる仕事がしたいと思っていたので結果的にはイメージと違いますが、“手を挙げた人にチャンスがある”という社風であることは身をもって感じています。

レンタルスペース事業はナイザティ発案だったのですね。事業が立ち上がって約1年ほどですが、経過は順調ですか?

おかげさまで、1年間で約4000万円の粗利を生み出すことができました。最初からそこまでの数字を作れるとは思っていなかったので順調だと思います。

4000万円…入社1年目でその金額を動かす仕事はなかなかないですよね。1年間やってみて課題は見つかりましたか?

イベントをしたいというお客様が多いことに加えて、ミュージアム内にはウェディング事業もありますので、土日にお客様が集中します。お客様の利用希望日が重なることも少なくないので、どうにか対策を練らないといけない状況ですね。自身のマネジメントにおいてもまだまだだなと感じることが日々あります。

「AKARENGA WEDDING」の画像検索結果こちらがミュージアムでの挙式。まるで映画のワンシーン…♡

企画立案から実務まで事業全体に携わると、学びのスピードも早いのではないでしょうか。

基本的には業務を一人で担当しているので、勉強になることも多いですが大変ですね。最初は当然申込書や契約書もないのですが、どうやって作成するのかもわかりませんでしたし、商談する際には天井の高さや音響設備等施設の全てを覚えておかなければなりません。ホテル等では、営業は営業、施工は施行で分かれているのが一般的ですが、今は自分で取ってきた案件は最後まで自分でやっているので、忙しい時はかなり大変ですね(笑)。

 

 

試乗会や展示会も叶う、唯一無二の“ユニークべニュー”


レンタルスペース事業でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

とあるバイクメーカー様とお付き合いをさせていただいているのですが、ミュージアムで試乗会をやって下さっています。すでに3回実施されていますので先方にとっては集客の面でメリットだと感じて下さっていると思いますし、我々としても使っていただくことで認知度は上がり、それに伴って売上もついてきますので、事業がWIN-WINとなっていることが実感できて嬉しいですね。

試乗会以外ではどんなことで利用されることが多いですか?

展示会が多いですね。先日のYumi Katsuraのドレスの展示会のようなイベントですね。あとはMICE関係。観光庁がMICEの開催・誘致を推進しているのですが、大阪観光局もユニークべニューとして認知して下さっていますので、企業を紹介して頂いたりしています。この10月にはとある国の大企業のパーティがAKARENGA STEAK HOUSE(ミュージアムに併設)で開催される予定ですし、今後もそういったことで利用して頂ける機会を増やしていきたいですね。

 


※MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称


※ユニークベニューとは、歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場のことを指します。

Yumi Katsuraの展示会記事はこちらをチェック★

行政が絡むグローバルな仕事もあるのですね。そういえば、ミュージアムでは就活イベントも実施されていましたよね。

「アカレンガ就活」というイベントを開催し、たくさんの企業様や学生の皆様にお越し頂きました。「普段参加している就活イベントとは違う雰囲気で、新しい就活を体験することができた」という嬉しいご意見を頂くことができました。来年もやりたいと考えています。

他にはないロケーションを武器に、これからも色々なイベントが開催できそうですね。

はい。グループのメインは車の事業なので、試乗会や成約されたお客様の納車式には最適だと思っています。これまでは利用したくてもやり取りがスムーズにいかないことが多々あったと思いますので、4月1日からLPを公開し、LINE@のアカウントも開設しました。そちらから私にご連絡頂ければ、ご要望に沿ってプランを考えます。

 

入社前から会社に伝えていた「将来の夢」


1年目からたくさんのことを経験しているナイザティですが、将来の夢は何ですか?

幼いころから経営者になりたいと思っていましたので、いずれ独立してできれば第二のふるさとであるウィグルで起業したいですね。とてもポテンシャルがあるのに、まだまだ開発されていない地域なんです。このことは入社当初に役員の方にすでに伝えていて、そこは今もぶれていないですし、実現したいですね。

具体的にはどんな会社を?

コンサルティング会社を立ち上げたいと考えています。インフラはある程度整ってきているのですが、日本のように成熟した社会ではないので例えば組織のマネジメントに関する知識や経験をもとにアドバイスを求められるケース、ニーズが確実にあると思っています。そのために、たくさんのことが身に付くように意識し、日々勉強しながら仕事をしています。僕が思うに、社会の発展は組織が担うものであって、組織が強くなれば社会全体の生産性に直結すると考えています。強い組織を作ることで、強い社会作りに貢献したいですね。

壮大な夢ですね。では最後になりますが、どういう方と一緒に仕事をしていきたいですか?

やっぱり自分の夢を持っている方がいいですね。強い意志を持っている方とそうでない方のエネルギー、パッションは全然違いますので、10年後、20年後のビジョンを持っていて、それを実現できることを心から信じている方と一緒に働きたいですね。

確かに向かいに座っていると、ナイザティからもえげつないエネルギーを感じます。今日はありがとうございました。

 


GLION MUSEUM
TEL:06-6573-3110
大阪市港区海岸通 2-6-39(大阪・赤レンガ倉庫内)月曜定休日※祝日の場合は翌日
http://glion-museum.jp/
レンタルスペースへのお問合せはこちら
フォトジェニックなInstagramもチェック!


ジーライオングループ新卒採用情報はこちら
ジーライオングループ中途採用情報はこちら
▼ジーライオングループ Wantedly もチェック♪▼
https://www.wantedly.com/companies/glion

OTHERS関連企業/ブランド