好きな事を諦めない ~整備士という選択~

自動車整備士と一口に言っても仕事もポジションも多種多様である、働き方や悩みも同様。もしこれを見ているあなたが、整備士という仕事が好きであるものの、整備士としての未来に疑問を感じているのであれば是非読んで欲しい。これは国内外13ブランドを取り扱う「GLIONグループ」を舞台に、整備士を志すあなたが未来を切り開くインタビューだ。

 

~はじめに~整備士の将来性について


現在ハイブリッドや電気など、自動車のエンジンは変わり環境に配慮した自動車が増えた。更には今後自動車のIT化によるコネクティッドカー(ICT端末としての機能を有する自動車)に代表する未来の車の普及は間違いない。こうなれば整備士に求められる技術、知識も大きく変化するのは当然。しかしどんな技術の変化があっても、自動車が機械である以上、そこにトラブルや故障はつきものだ。様々なトラブルに柔軟に対応し修理する整備士は自動車がある限り需要はなくならない。自動車整備士は世の中に求められる仕事だからこそ国家資格である。是非とも取得した資格を貴方の力を今後の自動車業界で活かして欲しい。

 

 

好きな事を仕事にするメリット


まずは整備士を志した時の気持ちを思い出してほしい。何故自分は整備士を目指し資格の取得をしたのか?それは少なくとも整備という仕事が好きだったはず。本当に好きだからこそ一流を求め、自分の市場価値を高める選択をしたGLIONグループ モトーレン神戸MINI姫路に努めるマイスター宮原氏。好きな事を仕事にするメリットとは何かを聞いた。

Q:早速ですが、好きな事を仕事にするメリットはありますか?
A:「好きな事=仕事」であっても楽しめることだと思っています。たまに好きな事は趣味程度にと考えられる方がおられますが、私は楽しめるからこそ辛いことも乗り越えられるし、本気になれますね。自分のしたいことをするから当然。求められる人材に共通して言えるのは、仕事を楽しんでいます。もちろん仕事としてお客様にも世の中にも仲間にも認められて初めて一流。そのためのステップとして私は昨年MINIマイスターを取得しました。お客様も自分の大事なお車は安心できる整備士に任せたいはず。そうやって自己の市場価値を高める事も楽しめているからできます。

Q:マイスターの取得は難しいと聞きますが、実際いかがでしょう?
 A:もちろん簡単じゃありません。ただし、マイスター取得の為のカリキュラムが用意されているため、しっかりと学ぶ環境が用意されています。意志と情熱さえあれば取得可能。本当に挑戦したければサポート体制は整っています。積極的に目指す理由としてマイスターはBMW&MINI整備士の最高峰である為記述や知識に相応しい収入と就業環境が用意されています。

Q:では次の目標は?
A:次はBMWマイスターを取得します。GLIONグループでは垣根を越えた自己実現を可能にしています。それは店舗やブランドを超えることも可能。なので、MINIを極めた後は必ずBMWマイスターに挑戦します。仕事を楽しんだ結果、収入や環境を得ることが出来る会社です。GLIONグループはあなたの素直な気持ちを応援できます。

 

あなたの現場は挑戦出来るか


整備士の道は技術の追求という選択肢だけに留まらない。「GLIONに “若すぎる“という言葉はありません。」と語ってくれたのは30代でBMW姫路店のサービスを率いる伊藤マネージャー。現場の経験を活かすポジションの魅力とは。

Q:なぜ整備士から管理職の道を選んだのでしょう?
A:BMWの整備士から始め24歳でサービスアドバイザーを務めた後、整備士の経験を活かして仕事のステップアップが出来ないかと考えマネジメントに興味を持ちました。

Q:若くしての挑戦に不安はなかったのでしょうか?
A:年齢は関係ないです。大切なのは時間じゃなく『何をやったか』。自分の成長に挑むなら早い方が目指す姿にも早くたどり着けますから。それにBMWではマネジメント層の教育カリキュラムも用意されており、学べる体制や環境が充分整っています。現場で自分に挑みその先に整備のスペシャリストだけでなく、ジェネラリストという道にも挑戦できることをもっと知って欲しい。

Q:では伊藤MGの今後の目標は?
A:整備士としても管理職としても私以上の人財を育て続けることです。整備士という仕事が好きだから、もっとこの仕事の面白さを伝えたい。そのために技術もですが人間力の育成に力を入れています。腕と共に心も磨いた魅力的な人間は仲間にもお客様にも恵まれます。整備経験を活かす道として、年齢関係なく整備士の未来を切り開いてほしい。そんなあなたを私は全力でサポートします。

 

 

真剣に仕事に向き合えるチーム


皆さんは今のチームに満足だろうか?本来あるべきチームの姿について語ってくれたのはMINI三宮の女性整備士 高木 麻友美さん。

Q:あなたにとってのチームとは?
A:“ホントの自分でいられる仲間”です。人間関係にとても助けられています。お客様の安心安全を守るためには本当に信頼し合えるスタッフとの協力が不可欠。皆が同じ方向を向いているからこそ良い仕事が出来きていると思います。

Q:信頼し合える仲間がいるから素直な自分でいられるということですか?
A:やりにくい職場に良いアイデアや挑戦も生れません。お客様の喜ぶ姿を見るため、今後もチームの結束を大切にします。

Q:そんな高木さんは今後メカニックとして挑戦してみたいことはありますか?
A:よりお客様に喜んで頂くため、チームのために検査員を目指しています。もっと成長し、頼って頂ける存在になりたいなと思います。検査員になることは、お客様の安心安全に対して今以上関わりと責任を持つことですから。今後も自分への挑戦を続けていきます。

 

最後にモトーレン神戸の整備統括 李部長に「GLIONグループ」について聞きました。

Q:GLIONグループに仕事とポジションはたくさんある?
A:はい。GLIONグループであれば、整備士としての仕事は様々な選択肢があります。貴方が真面目で素直・プラス思考・勉強好き、あと一生懸命なら是非ともGLIONグループで整備士の道を選んで欲しい。皆さんの挑戦を待っています。

 


ジーライオングループ採用ページはこちら
▼ジーライオングループ Wantedly もチェック♪▼
https://www.wantedly.com/companies/glion

OTHERS関連企業/ブランド