【特集】事業本部トップが語る現状と今後のビジョン —菊地 秀武—

去る4月7日(土)、GLIONグループの幹部はじめ各拠点長など100名ほどが一堂に会した、「組織再編発表会」が開催されました。その内容は、80社を超えるGLIONグループがこれからどういう体制を取り、どういうビジョンをもって進んでいくか。組織再編の1番の目的は、GLIONグループで働く人材の成長です。現在ではFA制度やリファラル採用制度をスタートさせるなど、GLIONグループは少しずつ変化してきています。今回、Hello!GLIONでは各事業部のトップにそれぞれの事業部の今後のビジョンを語っていただく特集を企画いたしました。

 

 

「組織再編」をする真意とは


==============================================
■株式会社ジーライオン 代表取締役社長 兼 バリューチェーン事業本部 取締役本部長 菊地 秀武
過去、異なる会社にて営業職で自己制御力、取締役営業部長として統率力、社長として経営力を身に着けた。その他、国産車・外国車の自動車部品卸売業である昭和自動車、プジョーやシトロエンの正規ディーラーであるバロウ3社、海外事業であるライガータイランドなどを兼務。現在は株式会社ジーライオンの取締役社長としてグループ全体の組織再編の中心を担いながらバリューチェーン事業部の本部長も兼務。仕事観は、30年間変わらず貫いてきた、苦労は買ってでもすること。自分にしか出来ない仕事をすることだという。
==============================================

ふかざわアイコン広報部の深澤です。本日はお時間いただきありがとうございます。今回4月7日に実施された「組織再編発表会」を受けグループがどのように変わっていくのか?どのような事業がどのようなビジョンをもって展開していくのか?というところを、ジーライオングループに興味を持ち「Hello!GLION」を見てくださっている方へ伝えることを目的としています。まずは第一弾として菊地社長よりスタートし、各事業部長へバトンを渡していくといった形の特集となります。よろしくお願いいたします。

分かりました。よろしくお願いいたします。

ふかざわアイコンでは、さっそく、今回GLIONグループが「組織再編」を実行する事になった経緯と意図についてお伺いできますでしょうか。

GLIONグループは80社を超える4,000名の企業集団です。1社4,000名の会社を率いるのとは違いグループとしての基本理念は1つであるものの80社には80の理念と方針が存在し、そのグループバランスを保つことの難しさがあります。しかし、その80の経営が各々の道を進むのではなく、それぞれの強みを活かし、専門性の高い知識を活用し合う事でより強固で革新的な組織へと導かれる事を確信しています。この度の組織再編は、組織と人材の成長を基本に様々な取り組みの過程で一人でも多くの挑戦者が生まれ、一人でも多くの経営者が育つことを目的とし、その力が次へのステージ、GLIONグループの未来を担います。

ふかざわアイコンなるほど、ワクワクしますね!

 

 

商流を変え、シナジーを加速させるバリューチェーン事業本部


~新たなビジネスモデル、グローバルへのチャレンジを推し進めるグループへ~

ふかざわアイコンその組織再編を成功させるためにはそれぞれの事業部を活性化させることも重要な要素であると感じます。課題はどこにあると思われますでしょうか。

まず、バリューチェーン事業部でいいますとその特徴は、同業を束ねる他事業部とは異なり、中古車、2輪、部品、パーツ、部品製造、整備、板金など様々な業態からなる異業集団であることです。それらの会社は自動車事業を形成する上で関連性が高く連携し易い環境があるため、もっと活かせるのではと思うところがあります。

ふかざわアイコンGLIONグループにはこれだけ会社数もありますしね。

はい。中でもGLIONグループの基礎、基盤をつくったのは紛れもなくGLIONグループの前身でもあるクインオートの中古車事業で、その他バリューチェーンに属するそれぞれの会社も、知識、戦略、プロ意識にてこれまで事業を進めてまいりました。慢性的市場、革新が要求される今後において、バリューチェーン各社の連携によるシナジーの実践は必要不可欠であり、他事業部を含めその発信元としての役割を担っていきたいと考えています。また、“商流を変える” “1ランク上の技術” “他にはないものをつくる”がバリューチェーン事業の飛躍のキーワードであると思っています。

ふかざわアイコンその商流を変えるという部分は具体的に何を変えるのでしょうか。

 様々な事業において物流や販売経路などその業態にはそれぞれの主流があります。それらを根本から壊し、新たな手法を生み出す事です。BtoBからBtoCなのか?あるいはCtoCなのか?新たな仕入れ先から新たな出口なのか?これには業界のバッシングも伴いますが、慢性化した市場を勝ち抜くにはこれしか方法はありません。

ふかざわアイコン固定概念を壊し、時代に合わせた商流を再構築するという事ですね。であれば、現場も「やっていいんだ!」「こんな事も自由に考えていいんだ!」というポジティブな空気が作れそうです。ではそのバリューチェーン事業において求める人物・今後活躍するであろう人物像とはどのようなものでしょうか?

やってみたいと想像し、やらせてほしいと要望し、すぐ動く“自己主導型”の人材がたくさん出てくることを期待しています。積極性のある社員は誰より経験、場数を踏んでいるためその時々の出番が多くなります。その出番こそが活躍の証であると思っています。

ふかざわアイコンありがとうございます。現在、社内のWEBマガジンでは人事本部主導でFA制度も盛んに展開させて頂いております。今後はもっとFA制度を活用した新たなキャリアステップを従業員の皆さんに体感して頂きたいと思います。ではグループ全体ではどのようなところに課題があるとお考えでしょう?

グループの主軸である自動車事業を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、シェア・電気などのキーワード、異業種参入による変革など、より一層市場の変化が早まると想定しています。その様な中、グループとしての課題は冒頭でも述べた通り80を超えるグループ企業の総合力を活かしきること。これからは、その総合力を今回の組織再編と共により強固な集団として、既存事業のシェア拡大、独創的なビジネスモデルの創造、世界観を持ったグローバルへのチャレンジに向けスタートしていく考えです。

 

 

 皆が思っている以上に「GLION」の存在感は大きい

 だからこそできる事がある


ふかざわアイコンありがとうございます。今回の「組織再編」は組織と人材が共に成長していく土壌を作る為のモノだと冒頭でもお伺いしました。中長期の視点で考えたときに今後のGLIONグループはどこを目指しているのでしょうか?また、そのゴールに向かうためにこの1年はどこまでを目指されているのでしょうか。

car general trading company(自動車総合商社)のリーディングカンパニーを目指します。自動車に関連する全ての事業をグローバルに展開し、独創性と特色を持ったサービスにてお客様に信頼と喜び満足を与え続ける企業。グループメンバーとその家族がGLIONグループの赤ロゴに愛着と自信、誇りが持てる企業を目指します。先日も取引先からGLIONグループの自動車事業の多角化に関心、評価を受けました。我々が意識する以上にGLIONグループの存在は強く大きく見えているのだと思います。既に自動車総合商社のリーディングカンパニーとなりうる片鱗は見せており、グループが一丸となり名実共にリーディングカンパニーを目指す時が来たのだと確信しています。

ふかざわアイコン成長スピードで見ても、ほんの数年で会社数80社、従業員数4000人という規模まで拡大するといった自動車会社はあまりないですよね。

今ある事業を追求し拡大する。今ある事業に変化を加え急拡大する。今ある事業と事業を組み合わせ競争力を増す。新たな事業を創造しチャレンジする。新たな地に根付き事業を開始する。様々な言語が飛び交う中で世界感を持って仕事をする。赤いライオンのロゴが日本のあらゆる場所、世界各国に掲げられていく未来が見えています。まずは、この1年グループとして、常識ある基本統制、事業本部を基軸とした戦略的体制、グループ間連携によるシナジー構築、積極大胆な抜擢人事の実施にて、グループ基盤の確立を目指します。

ふかざわアイコンありがとうございます。今まで以上に各事業部間の連携が重要であると感じます。「お客様に信頼と喜び満足を与え続ける企業」「グループメンバーとその家族がGLIONグループの赤ロゴに愛着と自信、誇りが持てる企業」を実現させる為広報部も社内外への情報伝達役として邁進いたします!最後に、この記事を見ている従業員やGLIONグループに興味を持って下さっている方へ向けてメッセージをお願いできますでしょうか。

キャリアアップをしたいと考える人は多いと思います。その上で学ぶ、知識をつける、力量を備えるなどその立場に十分対応しうる力を備えてから挑戦すると考えがちですが、力は一歩手前でも先にその環境に飛び込み実践の中から力を着けていくことがキャリアアップへの近道でもあります。むしろ私はその道を辿ってきました。何とかなるの楽観的、何とかするの強い意志の2つがあれば乗り越えられるものです。組織再編は今までの組織を変えることであり、そこには新しい人事枠が必ず出現します。機会を待つのではなくそこに飛び込む勇気を持ってください。タイミング、機会は自らつくるものです。

ふかざわアイコン菊地社長、ありがとうございました!

 


ジーライオングループ新卒採用情報はこちら
ジーライオングループ中途採用情報はこちら
▼ジーライオングループ Wantedly もチェック♪▼
https://www.wantedly.com/companies/glion

OTHERS関連企業/ブランド