グループ初!合同走行会イベント『G DREAM』開催!

グループのカーブランドが集まり
1つのイベントを作り上げる


2016年11月29日、GLION グループ初となる多くのカーブランドが集まった走行会イベントが、鈴鹿サーキットで晴天の中開催されました。GLIONグループのディーラーネットワークの規模をお客様に認知いただき、グル―プ全体でお客様をおもてなしすることを目的とした今回のイベント。入場受付の開始と同時に続々と鈴鹿に集まるスーパーカーに運営スタッフも大興奮。なんと55 台以上ものお車とお客様が走行会にご参加されました。

参加者は、スタート前にドライバー講習を受講され、走行会がスタート。フェラーリのスポーツ走行から始まり、GLION MUSEUM のクラシック走行など、普段では目にできないスーパーカーやクラシックカーの走る姿に、参加されたお客様も少年の頃に戻ったように終始笑顔で満喫いただきました。また、ランチタイムでは楽しく車談義を交わすお客様とスタッフの姿があり、その光景にお客様との関係の深さ、GLION グループの明るい未来を垣間見ることができました。

1つのイベントを関わるスタッフが一丸となって作り上げていく。今回の走行会では、お客様に喜んで頂くことはもちろん、グループの垣根を越えたコミュニケーション・横のつながりの大切さを学んだ1 日でした。

 

より良いイベントとなるように
恐れず挑戦・継続することを目指しましょう!


—G DREAM開催のキッカケ、目的って何だったんですか?
前川 2016 年8 月に入社後、初めて「いちか会」というグループの主要メンバーが集まる会議に参加したときに「グループのシナジー」という言葉を聴き、自動車事業を幅広く手掛けるGLION グループだからこそできるイベントがしたい、と直感で思ったことが始まりでした。あっという間に主催できることになり、イベント開催の目的と特徴を形づくることから始めました。やはり、1 番の目的は何と言っても多くのカーブランドのコラボレーションですね。「参加するお客様、そしてスタッフがワクワクするようなイベントを作るんだ!」と、方向性を確立させました。

—手を挙げた人が挑戦できる環境があるのがこの会社のいいところですよね。合同イベントなので他のブランドの方とも一緒に進めていくわけですが、難しかったことってありますか?
前川 なにぶん初めてのことづくしだったため、コミュニケーションの難しさを感じましたね。同じグループですが、多くの会社やブランド、そして多数の人々と関わることが、想像以上にタフな業務と痛感いたしました。自分自身、入社して1 ヶ月後ほどでしたので、まず誰も知らない(笑)、どなたも私をご存じでない……。そんな中でのコミュニケーションが一番のハードルでした。多々ご迷惑をおかけすることとなりましたが、ご参加頂いた多くの企業様、そしてスタッフの皆様方に、多大なるご支援とご協力を頂けたおかげで、イベントを開催・終了することができたことにとても感謝しています。

—入社して1ヶ月でこの規模のイベントを企画し、実現させるなんてビックリです。実際には大変だったと思いますが、いかがでしたか?
前川 
皆様のお力添えと各コミュニケーションを通じ、GLION グループの可能性を感じるだけでなく、イベント制作をすることで、とても素敵な人々との出会いがありました。
このイベントは、私のビジネス人生においてとても貴重な経験となりました。多くの皆様のご支援なくして今回のイベントは実現が出来なかったと感じております。今回の皆様とのコラボレーションが、今後の未来の大きな成功につながることを信じ、共に切磋琢磨していければと固く決意しました。本当にありがとうございました。

 

↓GDREAM 2017のダイジェストムービーはこちらからご覧いただけます↓

 

OTHERS関連企業/ブランド