国際資格を持つスタッフが活躍≪洗車ソムリエって何?≫

舞台は400年以上の伝統を誇る
世界文化遺産「元離宮二条城」


第二回目となる「コンコルソ デレガンツァ2018」が、3月30日(金)3月31(土)4月1日(日)の3日間にわたり、400年以上の伝統を誇る京都にある世界文化遺産「元離宮二条城」の通常非公開エリアである二の丸御殿中庭において開催されました。コンコルソ デレガンツァとは、全世界で行なわれているビンテージカーのアワード受賞発表と表彰式のこと。長い歴史を超えて今なお輝き続ける名車の中の名車たちがその日、その場所に奇跡の集結を果たします。自動車の芸術性や華麗さが競われる、華やかな祭典です。前回に続き、歴史的価値のある二条城での開催となり、大勢のクラシックカーファンで賑わいました。ローマ教皇を輩出した貴族が最初に所有した由緒ある戦前のアルファロメオや、世界でわずか8台のみ限定生産されたスペシャルモデルC52ディスコボランテバイトゥーリングのうちなんと4台がここに集結。その、格式高いイベントへGLIONレンタカーから「洗車ソムリエ」が参加し、それらの貴重な名車すべてを見事に磨き上げるパフォーマンスを披露いたしました。

 

“洗車ソムリエ”とは?


洗車ソムリエとは自動車の洗車だけではなくあらゆる綺麗にする事の専門的知識を有し、その特別な技能を生かし、お客様の求めに応じた物を案内し提供する職業のこと。また洗車術や知識、丁寧な接客やおもてなしといった部分での一定基準を規格化とし、世界共通の洗車術保持者であることを証明する資格です。実は、GLIONレンタカースタッフにも洗車ソムリエの資格保有者がいます。若い2人のスタッフに話を聞いてみました!

 


GLIONレンタカー 小野航、大池駿輝

“ソムリエ”として

お客様に最高のおもてなしを


—洗車ソムリエを目指したキッカケって何ですか?
小野 これからAIが普及していく中、この洗車ソムリエと言う職業は人の手でしか出来ないものだと思いましたので、自分も取ってみたいなと思って取得しました。
大池 会社が資格を取ることを勧めてくれたんです。自分の経験に繋がる最高のチャンスだと思って挑戦したのがキッカケです。

—洗車ソムリエとして行う「洗車」のやりがいってどういうところにありますか?
小野 “ソムリエ”として、丁寧で心をこめた洗車をしております。オーナー様に注目されている中で洗車を完成させた後、お客様から頂ける「ありがとう」の言葉と笑顔が何よりも嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。
大池 もちろん、日々洗車をすることにやりがいを感じていますが、洗車ソムリエの活動って、さまざまなチャリティ事業にも繋がっているんです。自分もその一端を担っているというのは誇りですね。

—仕事をされる上でどこに一番気を使っていますか?
小野 
やっぱり一番は身だしなみと清潔感ですかね。
大池 衣装ももちろんですが、知識や技術も洗車ソムリエとして恥じないよう、常に学びの精神でいることを意識しています。日々勉強あるのみです!

—身だしなみ、接客、知識量とたくさん求められることがあるんですね…。最後に、今後の目標を教えて下さい!小野 世界洗車ソムリエ大会に出場!そして優勝します!!
大池 同じく優勝し、賞金1億円を取ることです!小野君とはよき仲間、そしてライバルとしてこれからも切磋琢磨したいです。

GLIONレンタカー社長が語る
企業として資格取得を目指す目的


佐藤 車とは、ただ人や物を運ぶだけのものではなく、そこから広がる想い出や感動がそこに存在し、物語と共に運ぶものだと考えています。その車を綺麗にすると言うことは単なる作業ではなくその方の人生のお手伝いが出来ると言っても過言ではないと。この称号を持つことで、お客様も安心して洗車を任せることが出来、また洗車のアドバイスもさせていただくことが出来ます。洗車ソムリエは、作業着で洗車をしません。洗車を根本から考えなおし、物を売る時代から事を売る時代への変化に対応できる会社作りをしました。

我々が携わっている事業に於いて、日常的に行なわれている洗車は誰しもができることではありますが、では、洗車のスペシャリストとして洗車ソムリエ協会認定有資格者が行う洗車と普通の洗車とは何がちがうのか。

洗車ソムリエは洗車する姿・立ち居振る舞い、また使用するアイテム等今までの「洗車」の概念を良い意味で逸脱しています。会員の方々のお車のコンディション・使用用途・使用頻度・保管状況などに応じて個別に調合したマイボトル洗浄液の作成とボトルキープ。外装だけでなく室内清掃に於いて意外と見落とされがちなチャイルドシート、シートの下部、ステアリング、フロアマットなどの箇所は特に重点的に、掃除以外にも除菌・消臭・カーダスト除去を環境と身体に害を及ぼさない専用の液剤にて施工します。

また、車両洗車に用いるムートンは生後半年~1年未満の子羊からのみとれる羊毛で作られた耐久性、機能性にすぐれた高級なものだけを使用。また洗車に使用するタオル等も洗車ソムリエが独自に開発したものを使い、洗濯後も乾燥機で乾燥させると言う徹底しています。

他にもまだまだご紹介しきれていませんが、この洗車ソムリエが手掛ける初のレンタカー会社として今後は車両の品質に拘ったレンタカービジネスを展開してまいります。

【GLIONレンタカー】
〒221-0033
神奈川県横浜市神奈川区鈴繁超4番地
Tel:045-620-2339 Fax:045-451-3955
営業時間9:00~18:00 年中無休
http://www.glion-rent.jp/

 

OTHERS関連企業/ブランド