日本最速記録が出ました!!
2017年12月16日 16時10分 更新



11月16日に開催されたチューニングカーによるタイムアタックのイベント

「鮫♡走1116 筑波チューニングカータイムアタック」が開催されました。


チューニングカーでタイムを競うタイムアタックは、毎年オーストラリアで開催されるWTAC(ワールドタイムアタックチャレンジ)を頂点とし、ここ数年世界的に盛り上がりをみせています。国内では筑波サーキットでのタイムが基準とされており、

全国からアタッカーが集いレーシングカーにも負けないようなタイムでしのぎを削ります。




そんな盛り上がりをみせる本大会にて、シャーク井入選手が『FD3S』にOS技研が開発している日本国内初となる7速シーケンシャルミッション「OS−FR7」を搭載し、レースに参戦!!


※1NA部門において、※2コースレコードを達成致しました!!




昨年までのNA部門最速タイムは57.000秒。そしてなんと・・今回はこれを大幅に上回る55.887秒という日本最速の素晴らしいタイムが出ました!!!!!!!



まだ開発段階での今回の結果は本当に嬉しく思います。完成までお楽しみに!